新TOEIC TEST頻出1200語-スコア730レベル
定価:本体 1,800円+税
(税込定価: 1,944円)
ISBN978-4-87615-126-4
判型:A5判
272ページ
CDブック(CD2枚)
初級~中級
2006年5月1日発売
5000語レベルから8000語レベルの頻出語彙
多くの企業で海外勤務の必須条件とされ、実社会で通用する英語能力を備えているとされる「TOEIC(R)スコア730」クリアをめざす。データベースから抽出された5000語~8000語レベルまでの最頻出単語1200語の例文を覚えることで段階的に効率よく学べる。

はじめに

 本書は、TOEIC(Test of English for International Communication)でスコア730以上をめざす人々を対象に、単語力強化を目的として編まれた学習書です。

 本書の「TOEIC TESTの単語レベルと本書の学習目標」の中で詳しく述べましたが、TOEICでスコア730以上をあげるには8000語レベルの単語力が必要です。つまり、スコア600をクリアするのに必要な基本単語5,000語に、生活関連単語3,000語を上乗せする必要があります。これらの生活関連単語は英語圏のビジネス、日常生活などで使用される高レベルの単語で、英字新聞、英文雑誌、インターネット上のさまざまな英文情報、ビジネス英会話などを根気よく学んでいないと身につかないものです。しかし、現実問題としては、TOEICが一、二か月後に迫ってから英字新聞などを大量に読み始めたり、インターネットでの情報検索に集中するわけにもいきません。

 そこで、本書では、実用英単語使用頻度データベースに基づいてスコア730をクリアするための頻出単語約1,200を厳選し、掲載しました。

 本書の例文は、英語圏でビジネスや日常生活で幅広く使うものから、ビジネスレターやレポートなどに特有の表現まで多彩ですから、楽しく、しかも実益をかねて単語の学習ができるはずです。また、これらの例文はすべてアメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダの4か国いずれかの音声で付属CDに収録されているので、2006年5月より実施される新TOEIC TESTのリスニング対策書としても活用できます。じっくりと本書に取り組み、「使える」単語力を確実に身につけてください。

 最後に、実用英単語使用頻度データ分析を行われ、また原稿の完成まで辛抱強く見守り励ましてくださった(株)語研の奥村民夫氏と編集部の皆さんに感謝の意を表したいと思います。

 2006年4月
白野伊津夫
Lisa A.Stefani