暮らしと仕事の英語表現8000
定価:本体 2,200円+税
(税込定価: 2,376円)
ISBN978-4-87615-203-2
判型:四六判
704ページ
テキスト(音声別売)
初級~中級
2009年12月1日発売
別売音声:ISBN978-4-87615-557-6
(CD6枚 価格:本体 3,200円+税)
何から何まで言ってみる
プライベートからビジネスまで、さまざまな場面で使える英語表現8000を収録。どのフレーズもネイティブがよく使う簡単で自然な言い回しばかり。巻末には覚えておくと便利な単語・語句リストも。 日常のやり取りは本書一冊でほぼカバーできるはず。

はじめに

 日本で英語を教えるようになって、20年近くになります。生徒の多くの方は「英語が苦手」、「英会話が苦手」だと言うのですが、日常会話を話すための下地はみなさん十分にできていると思います。では、なぜ会話ができないのでしょうか? 会話となると、身構えてしまい、相手の言葉にパッと反応できない、すぐに答えたいのに、どのフレーズを使うべきか迷って結局は返事をできずにいる、そんな学習者が多いようです。それでも使うべきフレーズは決して難しいものではないので、聞けば誰もが、「そうか、そんな簡単な言い回しでいいのか」と思うはずです。日本語をそのまま直訳しようとすると文法が気になってしまい、余計難しくなってしまいますし、時には、不自然な言い方になってしまうことがあります。でも実はネイティブはとてもシンプルで短いフレーズを使って会話をしているんです。

 本書では、ネイティブが日常でよく使う、簡単でいてごく自然な言い回しを集めました。ほぼこれ1冊でだいたいの会話のやりとりに対応できるのでは? というほど、あらゆる場面を網羅しています。自分の置かれそうな状況や興味のあるカテゴリーを選んで、どんな会話ができるのかな? と探してみてください。

 本書に掲載している豊富なフレーズの中から、「これは使えそうだな」「これならすぐ覚えられて、役立つかも」と思うものをピックアップして、積極的に会話に活用していきましょう。フレーズは覚えるだけではなく、使ってこそ自分のものになります。また、受け身でばかりいては相手のことを知ることはできないので、自分からも質問を投げかけて、会話を広げていきましょう。そうすることで一方通行ではない、双方向のコミュニケーションが成り立ち、会話するのが楽しくなるはずです。

 私が英会話上達においてとても大切だと思うのは「自信をもって会話すること」です。自信がないあまり、モゴモゴしてしまい、余計に伝わりづらくなることもあります。得意のフレーズを持っておけば、自分の中に余裕が生まれ、言葉を発すことに抵抗がなくなります。覚えたフレーズを積極的に使いたおしてください。使うことでコミュニケーションは広がり、また新たなフレーズに出会うことができるのです。

 使ってみたいフレーズがあったら、その場で言ってみてください。できれば感情を込めて。そうすれば、「ここぞ」というときに口から自然にフレーズが出てくるはずです!

thanks,
David A. Thayne
(デイビッド・セイン)
デイビッド・セイン

 アメリカ出身。二十数年前に来日し,翻訳,通訳,英会話学校経営など,多岐にわたって活躍。英語関連の出版物の企画・編集・制作を手がける(有)エートゥーゼット,AtoZ英語学校代表。豊富な英語教授経験を生かし,数多くの英語関係の書籍を執筆。ベストセラーも多数。著書に『英会話速攻フレーズ3000』,『暮らしと仕事の英語表現8000』,『英語でメール・カードを書いてみよう』,『メールとレターの英語表現5500』(以上語研),『爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語』(アスコム),『英語&日本語のCDつき おもてなし英会話』(主婦の友社)など。

エートゥーゼット英語学校生徒随時募集中!
ホームページ
http://www.english-live.com

執筆協力
[英文校正]エド・ジェイコブ
[日本語]窪嶋優子