語学の専門出版社 語研

売れてます!
集計月:2018年04月
最新刊
増刷
韓国語教育のエキスパート チョ・ヒョニョン教授の 韓国語教師へのアドバイス
趙顕龍:著
定価:本体 1,500円+税
(税込定価: 1,620円)
ISBN978-4-87615-315-2
判型:四六判
120ページ
テキスト
2016年7月22日発売
韓国語を教えるヒントあります
韓国語を教える立場の方々に向けた人気の講座を書籍化しました。言葉を学ぶとは文化を学ぶということ。指導と教育のためのアドバイスとヒントを満載しています。読み易い文章なので、独習の過程で文化の違いに興味を持った学習者の方にもオススメです。
著者略歴
趙顕龍

慶熙大学一般大学院国語国文学科博士課程修了,文学博士。現在,慶熙大学国際教育院院長。大韓民国文化部国語審議委員。
韓国での著書に《専門書》『韓国語教育の実際』(UCLINC,2005年),『韓国語語彙教育研究』(パクイジョン,2007年),『韓国人の身体言語』(疎通,2009年),『韓国語の文化教育講義』(夏雨出版,2013年)等。《言語関連の随筆》『ウリマル(韓国語)悟り辞典』(夏雨出版,2009年),『ウリマルで悟る』(夏雨出版,2009年),『ウリマル,胸に響く』(夏雨出版,2012年,韓国出版文化産業振興院より世宗図書教養部門優秀図書に選定),『ウリマル,疲れた肩を叩く』(夏雨出版,2014年,韓国出版文化産業振興院より世宗図書教養部門優秀図書に選定),『ウリマル,森から空を仰ぐ』(夏雨出版,2015年,韓国出版文化産業振興院より世宗図書教養部門優秀図書に選定)等。日本での著書に『趙顕龍教授の韓国語で世の中を読む』(国書刊行会,2016年)。