ニュース英語パワーボキャビル4000語
定価:本体 1,900円+税
(税込定価: 2,052円)
ISBN978-4-87615-417-3
判型:B6判
408ページ
テキスト(音声別売)
初級~中級
1998年8月1日発売
別売音声:ISBN978-4-87615-549-1
(CD2枚 価格:本体 3,000円+税)
苦手意識を克服するための4000語
時事・ニュース英語に頻出の必須語彙4000語を、政治・国際関係などテーマ別にまとめ、意味のつながりをもとに関連する語彙をネットワーク化。複数の語を関連付けながら一度に覚えられ、不足しがちな語彙力を短期間で効率的に増強できる。

はじめに

 今日の世界をめぐる情報通信網の発達はめざましく、私たちは衛星放送でBBC、CNN、ABCなど世界の主要英語ニュースに簡単に接することができます。またインターネット上には世界各国の新聞や雑誌の紙面が無料で提供されています。

 世界各地のニュースに瞬時にしてアクセス可能な時代となり、英語の学習には申し分ない環境が整いつつあります。一般の市販教材だけで英語学習を進めている学習者は、温室で栽培されている植物と何ら変わりありません。スクスクと育ってもたくましさに欠けます。学習者のレベルなど全く考慮していない生の英語(living English)に立ち向かう体力が育たないのです。同様に、教室で学習者のレベルに合わせた話し方をするネイティブ・スピーカーの英語だけを聞いていても早口のニュース英語やアメリカ映画を聞いて理解できるようにはなれません。生の英語を理解できるようになるには、生の素材(authentic materials)自体に根気よく接し続けなければならないのです。

 生の英語とは、ネイティブ・スピーカーに向かって発信された英語のことを言います。その代表が新聞、雑誌、放送ニュース、映画などで、いずれもこちらの事情に関係なく一方的に押し寄せる英語を正確にとらえ、一瞬のうちに解読する力が聴解力(listening)と読解力(reading)で、これらは発信能力(receptive skills)に分類されます。これに発信能力(productive skills)である会話力(speaking)と作文力(writing)を含めた、いわゆる言語の4技能は豊富な語彙力(vocabulary)と正しい文法の理解(誤文識別力と造文能力)が前提となります。この2つの前提条件を無視して実用に役立つ語学力を身につけようとしても無理です。リスニングの特訓を重ね、音声的な聞き分けの力をいくら高めても、未知の語彙は永遠に理解できるようにはなりません。文脈(context)から意味を推測しようにも、十分な語彙力がなければ文脈ですら把握できずに終わってしまいます。語彙力が足りないまま、無理して難解な英文を読んだり聞いたりしてもやる気を失い、学習意欲は低下してしまいます。

 本書は、新聞、雑誌、放送ニュースの頻出語彙を学習することで基本的な語彙力を強化し、英語の基礎体力づくりに役立てるための教材です。学習目標はニュース英語の理解に必須の4,000語を習得することに設定してあります。ただ、ニュース英語にはいろいろな分野(トピック)があり、どの分野のニュースに関心を持つかは人それぞれ大きく異なります。本書はそのような個人差に配慮し、4,000語強を分野別にまとめてあります。

 生の教材とは、学習者が自由に選択できるものです。本書を活用しながら、気軽に多くの生の教材と取り組み、接してください。不足を感じればどんどん書き込みをして、本書を進化させてください。そして読者の英語力の一部として、体の一部のようなものにしていただければ幸いです。

 最後に、本書の企画および構成、データ処理などでご示唆いただいた(株)語研の奥村民夫氏と、本書の発案に至るまで私にさまざまな質問やコメントなどのフィードバックを通じてインスピレーションを与えてくれた同僚や学生、読者に心よりお礼申し上げます。読者の方々の英語習得の成功を心よりお祈りいたします。

緑丘より日本海を眼下に
小林敏彦
はじめに
3
本書の特徴と活用法
10
I 政治 ――― Politics
Unit 1 統治 (Ruling)
世界のメディアから
20
重要語彙ネットワーク
22
Unit 2 行政 (Administration)
世界のメディアから
28
重要語彙ネットワーク
30
Unit 3 議会 (Assemblies)
世界のメディアから
34
重要語彙ネットワーク
36
Unit 4 公職 (Public Positions)
世界のメディアから
42
重要語彙ネットワーク
44
 Unit 5 選挙 (Elections)
世界のメディアから
48
重要語彙ネットワーク
50
II 国際関係 ――― World Affairs
Unit 6 外交 (Diplomacy)
世界のメディアから
56
重要語彙ネットワーク
58
Unit 7 国際会議・条約 (International Conferences &Treaties)
世界のメディアから
62
重要語彙ネットワーク
64
Unit 8 国際危機 (International Crisis)
重要語彙ネットワーク
68
世界のメディアから
70
III 経済 ――― Economy
Unit 9 景気 (Economy)
世界のメディアから
76
重要語彙ネットワーク
78
Unit 10 財政 (Finance)
世界のメディアから
84
重要語彙ネットワーク
86
Unit 11 金融機関 (Financial Institutions)
世界のメディアから
90
重要語彙ネットワーク
92
Unit 12 証券・株式市場 (Stock & Bond Markets)
世界のメディアから
96
重要語彙ネットワーク
98
Unit 13 外国為替市場 (Foreign Exchange Market)
世界のメディアから
102
重要語彙ネットワーク
104
Unit 14 貿易 (Trade)
世界のメディアから
108
重要語彙ネットワーク
110
IV ビジネス ――― Business
Unit 15 経営 (Management)
世界のメディアから
116
重要語彙ネットワーク
118
Unit 16 雇用 (Employment)
世界のメディアから
124
重要語彙ネットワーク
126
Unit 17 税金 (Taxes)
世界のメディアから
132
重要語彙ネットワーク
134
Unit 18 郵政・保険 (Postal Services & Insurance)
世界のメディアから
138
重要語彙ネットワーク
140
V 軍事 ――― Military
Unit 19 安全保障 (Security)
世界のメディアから
146
重要語彙ネットワーク
148
Unit 20 兵器 (Weapons)
世界のメディアから
152
重要語彙ネットワーク
154
Unit 21 戦争 (Wars)
世界のメディアから
158
重要語彙ネットワーク
160
Unit 22 反体制運動・テロ (Antigovernment Moves &Terrorism)
世界のメディアから
166
重要語彙ネットワーク
168
VI 司法・犯罪 ――― Justice & Crimes
Unit 23 裁判 (Trials)
世界のメディアから
174
重要語彙ネットワーク
176
Unit 24 犯罪 (Crimes)
世界のメディアから
184
重要語彙ネットワーク
186
Unit 25 金融犯罪・麻薬犯罪 (Financial & Drug Crimes)
世界のメディアから
192
重要語彙ネットワーク
194
Unit 26 性犯罪 (Sexual Crimes)
世界のメディアから
198
重要語彙ネットワーク
200
Unit 27 捜査 (Investigations)
世界のメディアから
202
重要語彙ネットワーク
204
VII 医学 ――― Medicine
Unit 28 医療制度 (Medical Systems)
世界のメディアから
210
重要語彙ネットワーク
212
Unit 29 医療従事者 (Medical Professionals)
世界のメディアから
214
重要語彙ネットワーク
216
Unit 30 医療 (Treatments)
世界のメディアから
220
重要語彙ネットワーク
222
Unit 31 人体・病気 (Body & Diseases)
世界のメディアから
230
重要語彙ネットワーク
232
Unit 32 がん・エイズ (Cancer & AIDS)
世界のメディアから
242
重要語彙ネットワーク
244
Unit 33 外傷・アレルギー (Injury & Allergy)
世界のメディアから
248
重要語彙ネットワーク
250
Unit 34 伝染病・中毒症 (Epidemics & Poisoning)
世界のメディアから
254
重要語彙ネットワーク
256
Unit 35 こころの病 (Mental Diseases)
世界のメディアから
260
重要語彙ネットワーク
262
Unit 36 臓器移植 (Organ Transplants)
世界のメディアから
266
重要語彙ネットワーク
268
Unit 37 生命倫理 (Bioethics)
世界のメディアから
270
重要語彙ネットワーク
272
Unit 38 医薬品 (Medications)
世界のメディアから
278
重要語彙ネットワーク
280
VIII 健康 ――― Health
Unit 39 フィットネス (Fitness)
世界のメディアから
286
重要語彙ネットワーク
288
Unit 40 栄養素・成分 (Nutriments)
世界のメディアから
292
重要語彙ネットワーク
294
Unit 41 食品 (Foods)
世界のメディアから
298
重要語彙ネットワーク
300
Unit 42 喫煙 (Smoking)
世界のメディアから
306
重要語彙ネットワーク
308
IX 教育・科学技術 ――― Education & Technology
Unit 43 教育制度 (Education System)
世界のメディアから
312
重要語彙ネットワーク
314
Unit 44 教育機関 (Educational Institutions)
世界のメディアから
318
重要語彙ネットワーク
320
Unit 45 科学技術 (Technology)
世界のメディアから
324
重要語彙ネットワーク
326
X 環境・自然 ――― Environment & Nature
Unit 46 環境問題 (Environmental Issues)
世界のメディアから
334
重要語彙ネットワーク
336
Unit 47 自然災害 (Natural Disasters)
世界のメディアから
342
重要語彙ネットワーク
344
Unit 48 気象 (Climate & Weather)
世界のメディアから
348
重要語彙ネットワーク
350
Unit 49 宇宙 (Space)
世界のメディアから
354
重要語彙ネットワーク
356
Unit 50 地理 (Geography)
世界のメディアから
360
重要語彙ネットワーク
362
索引 ――― Index
368
小林敏彦

 国立大学法人小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻(専門職大学院ビジネススクール,OBS: Otaru Business School)教授。グローカル戦略推進センターグローカル教育副部門長。3M(Media, Movie, Music)を活用した「わかりやすく(Clear),おもしろく(Interesting),ためになる(Practical)授業」を心がけている。
 1988年,小樽商科大学商学部商学科経営法学コース卒(大谷良雄ゼミ:国際法専攻),ハワイ大学マノア校(UHM)大学院英語教育研究科修了(MA in ESL),ハワイ州会議通訳者免状(同時・逐次)4種全取得。ハワイ大学日本語講師。現在,コバ英語ジム(KEG: KOBA English Gym),口語英文法研究会(CEG: Colloquial English Grammar Circle)主催。日本言語学会(LSJ),大学英語教育学会(JACET),映画英語教育学会(ATEM),日本メディア英語学会(JAMES)会員。
 著書に『ニュース英語パワーボキャビル4000語』『ニュース英語究極単語10000』『3パターンで決める日常英会話ネイティブ表現』(語研),『外国人の先生と話そう』(大修館書店),『私たちの地球と健康』(成美堂),『英語リスニング教材開発の理論と実践』(小樽商科大学出版会)など多数。