はじめて受けるTOEFL ITP TEST総合対策
定価:本体 2,600円+税
(税込定価: 2,808円)
ISBN978-4-87615-205-6
判型:A5判
352ページ
CDブック(CD2枚)
初級~中級
2010年3月1日発売
ペーパーテスト式団体受験プログラム
国内の大学・教育機関が、成績評価・大学院入試・留学者選抜等の目的で広く実施している「TOEFL(R)ITP」に対応した受験対策書。テストの全体像と出題傾向、高得点を取るための攻略ストラテジーを解説。模試1回分を含む豊富な練習問題付き。

はじめに

 TOEFL(Test of English as a Foreign Language)は世界中で受験されている英語運用能力テストです。そのなかでTOEFL ITP(Institutional Testing Program)は、ペーパー形式の団体向けテストプログラムであり、500以上の教育機関、17万人以上の受験者がすでに利用しています。受験目的には大学のクラス分け、単位認定、実力診断、大学院入試、留学者選抜試験などがあります。また、問題は従来のペーパー版TOEFL PBT の問題が利用されています。

 本書は、このTOEFL ITP で高スコアを達成していただくための受験対策書です。まだ受けたことがない方、受験したことはあるものの、なかなかスコアが上がらずに苦労している方、そして受験日が迫って短期間での対策が必要な方に、本書が必ず役に立つと確信しています。一定以上のスコアを獲得するためには、Listening Comprehension、Structure and WrittenExpression、そしてReading Comprehensionの3セクションのすべてについて、効果的な受験ストラテジーを身につける必要があります。本書は、初めて受験する方や、短期間でスコアを上げたいという皆さんを対象に、最も重要かつ効率のよい受験ストラテジーをまとめています。効果的な受験対策を行うためには、単に攻略法を知るだけでなく、TOEFL ITPを忠実に反映した教材で学ぶ必要があります。本書は、過去の問題を詳細に分析し、問題傾向の推移を把握したうえで作成したものです。

  1. 効果の高い攻略ストラテジーとわかりやすい解説
  2. 本物に限りなく近い出題傾向とコンテンツ
  3. ハイクオリティの音声CD

 本書のこれらの要素が、皆さんのスコアアップ、ひいては大学生活、留学生活を成功させる一助となることを心より願っています。  

2010年3月
著者
島崎美登里

 コロンビア大学大学院(英語教育)修了。埼玉県立大学保健医療福祉学部教授。著書に『英語教育を変えよう』(共著,サイマル出版会),論文にDeveloping Vocabulary in a University Reading Class: Autonomous Learning and Multiple Exposures in Context などがある。

ポール・ワーデン

 国際基督教大学英語教育課程上級准教授。ヴァーモント大学大学院修了(修辞学)。イリノイ州立大学大学院修了(英米文学博士)。
 著述家・学者。ニューヨーク・タイムズ,ウォールストリート・ジャーナル,ワシントン・ポストなど,多数の新聞および雑誌に執筆。著作にA Handbook for Teaching English at Japanese Colleges and Universities(Oxford University Press),TESOL Quarterly,College Composition,College Literatureに掲載の言語教育に関する論文,TOEIC,TOEFL対策教材など多数。

ロバート・ヒルキ

 (株)リンクグローバルソリューション プリンシパル。(株)ヒルキ コミュニケーションズ代表取締役社長。
 トヨタ,キャノン,松下電器産業などで異文化間コミュニケーションのコンサルタントとして活躍。カリフォルニア大学サンディエゴ校大学院(言語学)修士課程修了。元国際基督教大学専任講師。
 異文化コミュニケーションおよび言語能力テストのスペシャリストで,TOEIC,TOEFL,GRE対策教材などの著書多数。いずれのテストも繰り返し受験し,その傾向,特徴を詳細に把握したうえでの模擬問題の執筆と受験指導で定評がある。ほかに,『国際ビジネス感覚養成講座』など,語学教育に関する著書や論文多数。