イタリア語基本単語2000
定価:本体 1,500円+税
(税込定価: 1,650円)
ISBN978-4-87615-644-3
判型:新書判
236ページ
テキスト(音声別売)
入門~初級
1991年3月1日発売
別売音声:ISBN978-4-87615-529-3
(CD3枚 価格:本体 2,300円+税)
聴いて,話すための
シリーズ累計65万部突破のロングセラー。聴いて話すために必要な基本単語2000語を項目別に学習。発音と基本的な文型についても巻頭で解説。別売の音声教材はCD版のほか、インターネット経由でデータをダウンロードできるDL版(有料)もある。

はじめに

 若い人々のあいだで一瞬にして人気を得たケーキに「ティラミス」があります。クリームチーズをベースにした甘い“TIRA-MI-SU”はイタリアの菓子ですが、日本でのもてかたはイタリア人がびっくりするほどです。

 イタリアン・ファッション、イタリアン・デザイン、イタリア料理と、「イタリア」がしゃれた流行感覚の代名詞になり、ブティックやレストランの名前など、日本の生活のなかにイタリア語が登場するようになってきました。

 自動車・建築や工芸品にいたるイタリア人の芸術感覚は世界的に認められています。地中海に突き出した半島の国、イタリアの文化は日本人にとっても親しみやすい文化のようです。イタリア語も、欧米語のなかでは、日本人があまり難しく感じることなく入っていけることばだと思います。

 もちろん、正しく美しいイタリア語で文章を書くのはけっして容易ではありません。しかし、初めてイタリア語で文章を学ぶ人は、まず片言でも口から音に出して話してみてください。その明るいリズムに、学習が楽しくなるでしょう。

 イタリア語はローマ字のとおりに発音すればどうにか相手に通じますし、まちがえたとしても親切なイタリア人は陽気に応じてくれるはずです。楽しく本書を活用してください。

1991年2月
GUIDO BUSETTO
橋本 信子
Guido Busetto

 1949年イタリアのVenezia生まれ。Venezia大学,東京大学に学んだ後,コロンビア大学大学院でジャーナリズムを修める。イタリア国営テレビ日本特派員を経て,1984年よりイタリアの経済新聞Il Sore 24 Oreのアジア支局長として活躍,現在に至る。

橋本信子

 1952年東京生まれ。聖心女子大学卒業。ロンドンのファイナンシャルタイムズ社に勤務した後,東京で『アジアウォールストリートジャーナル』の記者を務め,Guido Busettoと結婚,イタリアに滞在する。現在,東京にてフリーライターとして活躍中。