ビジネスパーソンの電話英会話
定価:本体 1,500円+税
(税込定価: 1,650円)
ISBN978-4-87615-230-8
判型:四六判
240ページ
テキスト(音声別売)
初級~中級
2011年3月1日発売
別売音声:ISBN978-4-87615-559-0
(CD2枚 価格:本体 2,300円+税)
オフィスで使える定番表現を精選!
ビジネスの現場で不可欠な電話英会話表現をシチュエーション別に収録しました。各例文には「丁寧度」の目安も紹介しているので、状況に合わせたふさわしい英語表現を選び取ることができます。

はじめに

最近、日本企業でも英語公用語化の波が押し寄せてきています。英語で電話応対をする必要に迫られているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

本書では外資系企業や国際企業で働くビジネスパーソンなどを対象に、電話英会話で必須となる英語表現を101のシチュエーションに分けてご紹介しています。

本書の特筆すべきポイントのひとつは、各例文に「丁寧度」の目安を設けたことです。英会話表現をたくさん覚えても、各表現の丁寧度を知らないと、どんなシチュエーションで使えばよいか、なかなかわからないものです。映画やドラマで覚えた英語表現は、ビジネスシーンにはふさわしくないことがあります。状況ごとにふさわしい英語を使える「できるビジネスパーソン」になるべく、本書で学習する際には、「丁寧度」にもぜひ着目してください。

別売CD(2枚組)には、本書の「重要表現・会話例・類似表現・関連表現」の例文を収録しています。学習効果を高めるため、ご活用いただければ幸いです。

本書に登場した、ビジネス電話に必須の例文を声に出して覚え、実際のビジネスシーンで役立てていただければ、著者としてこれに勝るよろこびはありません。

2011年2月
著者

CONTETS 目次

はじめに
3
本書の使い方
8
① 電話英語の基本
💿
Disc
1
03
1電話をかける(最初の一言)
12
💿
Disc
1
04
2電話を受ける(最初の一言)
14
💿
Disc
1
05
3携帯電話宛てにかける
16
💿
Disc
1
06
4携帯電話で受ける
18
💿
Disc
1
07
5聞き取れない・理解できない
20
💿
Disc
1
08
6氏名や会社名を確認する
22
💿
Disc
1
09
7電話の宛て先を聞く
24
💿
Disc
1
10
8電話の宛て先を伝える
26
💿
Disc
1
11
9自分宛ての場合の受け答え
28
💿
Disc
1
12
10同じ名前の人が複数いるとき
30
💿
Disc
1
13
11間違い電話をした場合
32
💿
Disc
1
14
12間違い電話を受けた場合
34
💿
Disc
1
15
13売り込み、勧誘の電話への対応
36
💿
Disc
1
16
14部署やビルが違い、取り次げないとき
38
💿
Disc
1
17
15かけ直してほしい番号を伝える
40
💿
Disc
1
18
16保留して本人の所在を確認する
42
💿
Disc
1
19
17指名された人物への内線
44
💿
Disc
1
20
18内線への受け答え
46
💿
Disc
1
21
19電話を転送すると伝える
48
💿
Disc
1
22
20本人がいないと伝える
50
💿
Disc
1
23
21本人が忙しいと伝える
52
💿
Disc
1
24
22あとでかけ直してほしいと伝える
54
💿
Disc
1
25
23あとで自分がかけ直すと伝える
56
💿
Disc
1
26
24伝言を預かる
58
💿
Disc
1
27
25伝言を頼むとき
60
💿
Disc
1
28
26伝言を復唱するとき
62
💿
Disc
1
29
27連絡先を聞く
64
💿
Disc
1
30
28携帯の番号を聞く
66
💿
Disc
1
31
29連絡先を残すとき
68
💿
Disc
1
32
30携帯の番号を伝える
70
💿
Disc
1
33
31連絡先を復唱するとき
72
💿
Disc
1
34
32用件をファックス・メールしてもらう
74
💿
Disc
1
35
33切れた電話をかけ直すとき
76
💿
Disc
1
36
34切れた電話を再び受けるとき
78
💿
Disc
1
37
35途中で電話を切る場合
80
💿
Disc
1
38
36留守番電話のメッセージ
82
💿
Disc
1
39
37留守番に伝言を残すとき
84
💿
Disc
1
40
38電話を切るとき
86
② あいさつ・スモールトーク
💿
Disc
1
42
39親しくあいさつする
90
💿
Disc
1
43
40電話のタイミングを確認する
92
💿
Disc
1
44
41大丈夫・少しだけならOK と言う
94
💿
Disc
1
45
42天候をたずねる
96
💿
Disc
1
46
43仕事の調子を聞く
98
💿
Disc
1
47
44感想・評価を述べる
100
💿
Disc
1
48
45期待を伝える
102
💿
Disc
1
49
46ほめる
104
💿
Disc
1
50
47お礼を述べる
106
💿
Disc
1
51
48お祝いを述べる
108
💿
Disc
1
52
49お見舞いの言葉
110
💿
Disc
1
53
50弔辞を述べる
112
💿
Disc
1
54
51相手を誘う
114
💿
Disc
1
55
52謝罪する
116
③ 問い合わせ・予約・約束
💿
Disc
2
03
53営業時間を聞く
120
💿
Disc
2
04
54営業時間を答える
122
💿
Disc
2
05
55所在をたずねる
124
💿
Disc
2
06
56道順を教える
126
💿
Disc
2
07
57レストランを予約する
128
💿
Disc
2
08
58ホテルを予約する
130
💿
Disc
2
09
59フロントに問い合わせる
132
💿
Disc
2
10
60フロントへの苦情
134
💿
Disc
2
11
61ルームサービスを依頼する
136
💿
Disc
2
12
62航空券を予約する
138
💿
Disc
2
13
63リコンファームする
140
💿
Disc
2
14
64予約を変更する
142
💿
Disc
2
15
65初めての相手に電話をする
144
💿
Disc
2
16
66アポイントメントを取る
146
💿
Disc
2
17
67約束の日時や場所を決める
148
💿
Disc
2
18
68約束の日時を確認する
150
💿
Disc
2
19
69約束の日時を変更する
152
💿
Disc
2
20
70約束の時間に遅れそうなとき
154
④ 取引・受発注
💿
Disc
2
22
71電話注文ができるかたずねる
158
💿
Disc
2
23
72電話注文が可能だと伝える
160
💿
Disc
2
24
73商品の在庫を確認する
162
💿
Disc
2
25
74在庫の問い合わせに答える
164
💿
Disc
2
26
75価格をたずねる
166
💿
Disc
2
27
76価格の問い合わせに答える
168
💿
Disc
2
28
77支払い方法をたずねる
170
💿
Disc
2
29
78支払い方法の問い合わせに答える
172
💿
Disc
2
30
79発送・納期・保証についてたずねる
174
💿
Disc
2
31
80発送・納期・保証の問い合わせに答える
176
💿
Disc
2
32
81価格や納期について交渉する
178
💿
Disc
2
33
82注文条件を最終確認する
180
💿
Disc
2
34
83発注する
182
💿
Disc
2
35
84受注する
184
💿
Disc
2
36
85注文を変更する
186
💿
Disc
2
37
86苦情を申し立てる
188
💿
Disc
2
38
87苦情に対応する
190
💿
Disc
2
39
88返品・払い戻しを要求する
192
💿
Disc
2
40
89返品・払い戻し要求への対応
194
⑤ 送受信・状況確認
💿
Disc
2
42
90発送を伝える(手紙・荷物・メール・ファックスなど)
198
💿
Disc
2
43
91着信を確認する(手紙・荷物・メール・ファックスなど)
200
💿
Disc
2
44
92到着を伝える(手紙・荷物・メール・ファックスなど)
202
💿
Disc
2
45
93未着を伝える(手紙・荷物・メール・ファックスなど)
204
💿
Disc
2
46
94再送を依頼する(手紙・荷物・メール・ファックスなど)
206
💿
Disc
2
47
95送付文書について話す
208
💿
Disc
2
48
96送付文書について質問する
210
💿
Disc
2
49
97送付文書への質問に答える
212
💿
Disc
2
50
98送付文書への質問(の回答)を先送りにする
214
💿
Disc
2
51
99進捗状況を確認する
216
💿
Disc
2
52
100進捗状況を報告する
218
💿
Disc
2
53
101進捗報告への反応
220
INDEX
224
長尾和夫

 福岡県出身。南雲堂出版,アスク講談社,NOVAなどで,大学英語教科書や語学系書籍・CD-ROM・Webサイトなどの編集・制作・執筆に携わる。現在,語学書籍の出版プロデュース・執筆・編集・翻訳などを行うアルファ・プラス・カフェ(www.alphapluscafe.com)を主宰。『絶対『英語の耳』になる! リスニング50のルール1〜3巻』(三修社),『起きてから寝るまで英会話口慣らし練習帳(完全改訂版)』(アルク),『つぶやき英語』(アスク出版),『英会話 見たまま練習帳』(DHC),『英語で自分をアピールできますか?』(角川グループパブリッシング),『ネイティブ英語がこう聞こえたら,この英語だ!』(主婦の友社),『使ってはいけない英語』(河出書房新社)ほか,著訳書・編書は200点余りに及ぶ。『English Journal』(アルク),『CNN English Express』(朝日出版社)など,雑誌媒体への寄稿や,ブログ(メルマガ)『Kaz & Andyの毎日の英会話』の執筆も行っている。

Ted Richards

米国カリフォルニア州出身。カリフォルニア州立大学バークレー校卒業。1991に来日後,企業の翻訳部などで活躍。経済関連の新聞記事の英訳,日本リーバー,日本コカ・コーラ,グラクソ・スミスクライン,日本ロレアルなど,エンド・クライアント向けのマーケティング・リサーチ報告書等の英訳やプルーフリーディング,プレゼンテーションの通訳などを経験。パソナ,小学館プロダクション,伊藤忠,NTT,日本生命などでの英語講師も務めるなど,マルチに活躍している。著書に『自己PRの英会話』『英会話は,お返事でうまくいく』(三修社),『日常生活を英語でドンドン説明してみよう』(アスク出版)などがある。


英文校正:Andy Boerger(A+Café)