快速マスターフランス語
定価:本体 2,400円+税
(税込定価: 2,640円)
ISBN978-4-87615-319-0
判型:A5判
288ページ
CDブック(MP3CD)
入門~初級
2016年12月2日発売
フランス語の基本をこの一冊で
フランス語の学習を進めるのに必須の基本語彙・発音・文法・表現を一冊にまとめた初学者向けの教材です。入門・初級レベルに内容を絞ることでより分かりやすく学習を進めることが可能になりました。音声データを収録したMP3CDが付属しています。
※浅見先生が本書のCDに収録されていない音源の配信を開始いたしました。Youtubeにてご視聴いただけます。本書のさらなる発展的学習に、是非、お役立てください。

快速マスターフランス語(語研)浅見子緒

本教材の付録CD(MP3CD)は、パソコンでの利用を前提として制作されております。CDプレーヤーやカーオーディオなどでは内容を再生いただけない場合がございます。再生方法の詳細や制限につきましてはご利用の再生機器のマニュアルをご参照ください。

はじめに

 はじめに,本書をお手にとっていただきましたことを深く感謝いたします。

 本書は,入門の方も短期間でマスターいただける「快速マスター」シリーズのフランス語版です。シリーズ最大の特色「わかりやすさ」を活かし,日常会話に必要なフランス語のルールを,さっくり派さんにもきちんと派さんにも,わかりやすくお届けします。

 フランス語と本格的な「お付き合い」を始める前に,イントロダクションの「フランス語ってどんなことば?」に是非目を通してみてください。

 初めての言語=初対面の人。初対面の人と仲良くなりたいとき「この人はどんな性格で,どんな傾向があるだろう?

 何が好きで,何を嫌うだろう?」を想像しますよね。それと同じで,「フランス語ってどんな性質で,どんな好き嫌いがあるのだろうか?」をイメージしましょう。どうやったらフランス語と仲良くなれるかの「勘(想像力)」が働くようになると,その後の「お付き合い」が楽になりますよ!

 17 ページでは,英語との比較だけでなく日本語との比較についても触れています。

 フランス語はどんな言語から影響を受けてできたのか。フランス語の「歴史」や「いま」についてちょっと想像を巡らすことで,フランス語がもっと好きになるでしょう。更に,どんな人たちとフランス語でコミュニケーションできるようになるのかをイメージすると,世界が広がりワクワクするでしょう。そんなワクワクの中,あなたとフランス語の「お付き合い」が深まることへの願いを,本書に込めました。

 最後に,25 年間熱心にフランス語をご指導くださり私を育ててくださった敬愛なる恩師や指導教官の先生方,その環境を用意してくれた家族,今回の執筆に当たりご著書の『基礎徹底マスター! フランス語練習ドリル(NHK 出版)』を参考にさせていただきました慶応義塾大学教授の國枝孝弘先生,校閲を快くお引き受けくださったロイク・ホゲス先生,そして1 年以上に及ぶきめ細やかな本作りを温かくご支援くださった語研編集部の西山美穂さんへ,この場をお借りし心から感謝申し上げます。  

浅見 子緒
はじめに
3
本書の使い方
10
Maîtrise express du françaisLa grammaire
快速マスターフランス語文法編
イントロダクション:フランス語ってどんなことば?
14
フランス語の歴史
14
フランス語を話す国々
15
世界で最も美しいことば?
16
英語と似ているところ,違うところ
16
フランス語ってズーズー弁みたい?
17
1課 まずは発音の仕方からマスター!:発音と文字
18
フランス語のアルファベット
18
アクセント記号
18
母音と子音
20
音節を区切るもの,音を制す!
23
フランス語は流れるように! リエゾン,アンシェヌマン,エリズィオン
24
2課 数字と時間,日付,曜日を言ってみよう!
26
数字は発音の例外だらけ?:基数詞
26
順番を表す!:序数詞
28
月名と季節
28
日付は数字の前に le をつけて
29
曜日
30
時刻はリエゾンのオンパレード
30
3課 文を組み立てよう!
34
主語人称代名詞とは
34
文を作る最大要素は,ずばり動詞!
35
肯定文の作り方
35
Non ! と言える勇気を:否定形
37
Oui か Non で答える疑問形
38
4課 チーズは男性名詞だけどバゲットは女性名詞?:名詞
42
男性名詞か女性名詞?
42
単数形か複数形?
45
5課 名詞の前につく!:冠詞
48
名詞の前に付ける小さな単語!:限定詞
48
3種類の冠詞
48
どの冠詞を選ぶべき?
49
否定文における冠詞
51
冠詞の省略や変化
52
6課 「こ・そ・あ」:指示詞と所有詞
56
指示形容詞と指示代名詞
56
所有形容詞と所有代名詞
58
7課 形容詞にも性がある?
64
形容詞の性と数:名詞に合わせて
64
不規則な変化をする形容詞
64
前か後か?:形容詞の位置
65
8課 「トレビアン」は変化しない!:副詞
68
副詞とは
68
副詞の作り方
68
副詞としても用いられる形容詞
70
副詞の位置
71
9課 比べよう!: 比較級と最上級
74
比較表現
74
最上級
75
bon,bien の比較級・最上級
77
比較を用いた表現
78
10課 大まかな量なら,不定形容詞と不定代名詞に!
82
不定形容詞と不定代名詞
82
不定形容詞
82
不定代名詞
84
tout について
85
11課 「A=B」を表す動詞 être
88
être の活用と使い方
88
接続詞 et と ou
89
前置詞
90
人を紹介し,説明する C’est と Il est
91
12課 年齢は「持つ」もの?:動詞avoir
96
avoir の用法と活用
96
avoir を使った表現
97
Il est と Il y a の使い分け
97
場所を表す表現
98
13課 動詞は変化する!
102
①「 愛する」は er動詞
102
愛が「終わる」は ir 動詞
105
re 動詞と oir 動詞
107
14課 未来や過去を表せる! aller と venir
110
aller「行く」
110
venir「来る」
112
よく使われる前置詞のまとめ
113
15課  Je t’aime. の t’:人称代名詞
116
代名詞の強勢形
116
目的語人称代名詞とは
117
直接目的語代名詞
118
間接目的語代名詞
120
16課 中性代名詞はイヤンと覚える
124
中性代名詞とは?
124
y の用法
124
en の用法
126
その他の中性代名詞
130
17課 自分の行為が自分に返る!:代名動詞
132
動作が自分に戻る「再帰」的代名動詞
133
②「 互いに」相互的代名動詞
134
③「 ~される」受動的代名動詞
134
代名詞自体の意味はない「本質」的代名動詞
134
18課 動詞にニュアンス,会話を豊かに!:準助動詞
136
凖助動詞とは?
136
pouvoir「~できる」
136
devoir「~しなければならない」
137
vouloir「~したい」
138
19課 「○○して!」:命令文
142
命令形
142
否定命令(=禁止)
143
命令文における目的格代名詞の位置
143
命令形を用いないで,命令を表す言い回し
144
20課 倒置してもしなくてもOK ! 5W1H の疑問文
146
疑問詞の種類
146
疑問詞の位置
146
それぞれの疑問詞の用例
148
21課 過去の出来事について話そう!:複合過去
154
複合過去とは
154
複合過去の用法
154
複合過去の作り方
155
複合過去と一緒によく用いられる時間表現
158
22課 過去の状態について話してみよう!:半過去
160
半過去の作り方
160
半過去の用法
161
複合過去と半過去の使い分け
163
大過去
164
23課 ささいな会話は非人称で!
166
天気の表現で使われる“ il”
166
その他の“ il”
167
24課 「~だとうれしいわ!」:接続法
170
接続法は主観的な出来事
170
接続法の活用
170
接続法か直接法か?
171
対立と譲歩を表す接続法
172
25課 「~される」と「~させる」!:受動と使役
174
①「 ~される」受動態
174
②「 ~させる」使役文
175
26課 2種類の未来形:近接未来と単純未来
178
2つの未来形
178
単純未来の作り方
178
単純未来の用法
180
近接未来と単純未来のニュアンス
181
27課 ~しながら?:ジェロンディフ
184
ジェロンディフとは
184
ジェロンディフの作り方
184
現在分詞の用法
185
28課 動詞は活用だけじゃない!:不定法
186
不定法とは
186
名詞の代わりになる不定法
186
命令形の代わりになる不定法
187
不定法現在と不定法過去
187
意味を補う不定法
188
修飾もする不定法
189
29課 フランス語の丁寧語!:条件法
190
丁寧さをプラス
190
条件法の活用
190
条件法の用法
191
④「 もし~だとしたら」:現実に反する仮定
192
30課 2つの文を1つに合体!:関係代名詞
194
関係代名詞とは?
194
4つの関係代名詞
194
ce qui,ce que,ce dont「~というもの」
196
強調構文
196
練習問題 解答
198
Maîtrise express du françaisExpressions de la conversation
快速マスターフランス語会話表現編
1課 「出会いの」ことば
204
2課 自己紹介で自分を知ってもらおう!
208
3課 依頼と感謝・謝罪のことば
216
4課 街中での会話とトラブルに対処!
218
5課 ホテルで!
230
6課 レストランやカフェで!
234
7課 ショッピングで!
244
8課 旅に出よう!
254
9課 フランス語で習い事をしよう!
260
10課 「喜」「怒」「哀」「楽」のことば
264
11課 とっさの一言!
266
12課 フランス語圏の人たちと話してみよう!
270
文法編索引
278

1.「目次」のわかりやすさ

1.「目次」のわかりやすさ

 本書の特徴である「わかりやすさ」を「目次」にしたためました。まずは目次のページを開き,全体を眺めてみてください。フランス語の基礎文法の全体像が見えてくるはずです。最終ゴールへ到達するまでに,どんな通過地点があるのか,皆さんの目的に応じ立ち止まるべき通過地点がないかをイメージしてみてください。学習計画を立てるうえで,「目次」が大いに役立つでしょう。

2.目的に応じた使い分け

2.目的に応じた使い分け

 本書は「文法編」「会話表現編」に分かれているので,目的別に必要なページから読んでいただくことができます。

● 数ヶ月後に旅行に行く方へ:

 いきなり会話表現編から入ってもOK です。余裕があれば前半の文法編にも目を通してみましょう。ロジックがわかると,会話表現編で学習した表現がよりご自身の中に定着します。

● フランス語の発音に苦手意識のある方へ:

 第1 課の「発音をマスター」をあえて飛ばします。会話表現編(または文法編)で興味のある箇所のCD を聴いてリピート練習し,なんとなく発音できた,と感じるようになったら,綴りを確認します。それをくりかえすうちに,綴りと発音に規則性があることに気付くようになります。その「気付き」が正しいかどうかを,第1 章の「発音をマスター」に戻って確認します。ゲーム感覚で発音のルールを探ってみませんか。

● 文法とじっくり向き合いたい方へ:

 冒頭から順に読み進めていきます。1 日1 章をマスターすれば,1 か月弱でフランス語の基礎文法がマスターされることになります。ただし,文法を一度に覚えきるのは不可能ですので,気になったら何度でも立ち返ってください。後半の会話表現編ではフランス語の応用力を身につけてください。中上級への基礎固めが完成し,今後も実りある学習を実感いただけることでしょう。

3.CD で耳を鍛え,発話力をアップ

3.CD で耳を鍛え,発話力をアップ

 付属の CD でネイティブの美しい発音を確認することができます。以下の勉強方法が耳を鍛えるのにおすすめです。

  1. 文面を見ずに聴いてみます。
  2. 聞こえたままの発音で,文面を見ずにリピートしてみます。フランス人になった気分でやってみましょう。納得いくまで何回でも聴いてやってみてもOK です。
  3. 文面を見て,綴りを確認しながら聴きます。一緒に発音してみても良いでしょう。
  4. 文面を見ながら,正確にリピートします。納得のいくまで何回でも行います。早く
  5. 話そうと思わず,丁寧にリピートするのがポイントです。
  6. 正確にリピートできるようになったら,笑顔でリピート,泣きながら(泣く真似をしながら)リピート,不機嫌な表情でリピート,など,表情を変えてリピートしてみます。実際に発話するときに,いつも笑顔でいられるとは限りませんので,実際の会話ですぐに表現が口をついて出てくるようにリハーサルしておきましょう。

4.「 説明」のわかりやすさ

4.「 説明」のわかりやすさ

 フランス語が全く初めての方にも丁寧に,少しかじったことのある初級レベルの方にも納得いただけるよう,すべての文法事項に言及することは控え,日常会話において最低限必要な文法を扱いました。各章には,皆様の理解度を試していただくための練習問題を設けました。

 「わかりやすさ」を最大限に活かすため,多くの方にとってなじみのありそうな英語との比較に,随所で触れています。「I love you.」の英語がわかれば大丈夫,英語が苦手という方も心配いりません。「フランス語って英語と似ているようで違う,違うようで似ているところがあるんだなあ」と感じていただければOK です。

 本文中のタイトル・サブタイトルには,フランス語での文法項目も記載しました。ネイティブの先生と学習されている方にも,必要な項目をスムーズに見つけていただけます。

 「快速マスターフランス語」で,「文法編」「会話表現編」「CD」を駆使しながら,ご自身に合ったフランス語マスターへの近道を見出してください。

浅見子緒

 フランス語講師・翻訳者。 上智大学外国語学部フランス語学科卒業。慶應義塾湘南藤沢中学高等部,私立中学高等学校などでフランス語教育に従事。
 著書に『使える・話せる・フランス語表現』『今すぐ書けるフランス語レター・Eメール表現集』『フランス語会話フレーズ600』(語研),『私だけのフランス語手帳』(実務教育出版)があるほか,『Petites Conversations』(ロイク・ホゲス著,駿河台出版社)製作協力,『モロッコで出会った街角レシピ』(口尾麻美著,グラフィック社)フランス語指導等にも携わる。