中国語基本単語2000
樋口勝:著+李珍:著
定価:本体 1,200円+税
(税込定価: 1,320円)
ISBN978-4-87615-618-4
判型:新書判
208ページ
テキスト(音声別売)
入門~初級
1988年6月1日発売
別売音声:ISBN978-4-87615-527-9
(CD2枚 価格:本体 2,300円+税)
聴いて,話すための
シリーズ累計65万部突破のロングセラー。聴いて話すために必要な基本単語2000語を項目別に学習。発音と基本的な文型についても巻頭で解説。別売の音声教材はCD版のほか、インターネット経由でデータをダウンロードできるDL版(有料)もある。

はじめに

 本書は、中国語の単語や句を、実用会話に役立つよう編成した単語集です。

 特に初学者のために、日常会話において最低限必要と思われる単語を抽出しました。

 日常会話ができるようになるためには、文法の学習も必要ですが、基本的単語を身につけるのはそれ以上に重要です。

 外国語を身につける第一の目的は、言うまでもなく、自分の意志を相手に伝え、相手が話す意味を理解することです。中国語は語尾の変化がないので、基本的な単語さえ覚えていれば、簡単な日常会話は可能です。つまり、単語をいくつかある文型にあてはめていけば良いだけです。

 本書は携帯可能な新書判ですので、常に携帯し、日常生活の中で日本語と照らし合わせながら、随時、暗記していけるでしょう。

 中級者の方も、また上級者の方でも、意外に身近な単語を覚えていない場合があるので、活用できるのではないかと思います。

また、別売の音声を併用して本書の単語を正確な発音で暗記されれば、ひろく応用できます。楽しく覚えてください。

1988年5月
著者
樋口勝
李珍
樋口勝

 1957年東京生まれ。創価大学,北京大学卒業。早大大学院博士後期課程修了。中国語の翻訳・通訳,ハーバード大学客員研究員を経て,現在,創価大学文学部教授。論文『相対主義と絶対主義の相克』『現代新儒学に見る宗教精神』『馮契に見る価値範疇としての真理』など。

李珍

 北京生まれ。創価大学卒業。慶大大学院修士課程修了。NHK国際放送の翻訳・アナウンサー,NHKドラマ部の中国語通訳・翻訳,コーディネーター,大学非常勤講師を経て,現在,㈱JCP代表取締役社長,日中合作のドラマ,ドキュメンタリーを制作。東京国際映画祭グランプリ作品『暖(ヌアン)』をプロデュース。著書『真実』,論文『近代中国の家族制度についての一考察』,訳書『大草原に還る日』など。