使ってみよう!韓国語の慣用句・ことわざ・四字熟語
河仁南:著+南嘉英:著
定価:本体 2,000円+税
(税込定価: 2,160円)
ISBN978-4-87615-341-1
判型:四六判
280ページ
CDブック(MP3CD)
初級~中級
2018年11月22日発売
本教材の付録CD(MP3CD)は、パソコンでの利用を前提として制作されております。CDプレーヤーやカーオーディオなどでは内容を再生いただけない場合がございます。再生方法の詳細や制限につきましてはご利用の再生機器のマニュアルをご参照ください。

はじめに

 皆さん慣用句やことわざなどの勉強はするものの,意味を微妙に間違ってしまった経験はありませんか。韓国語に限らず,言語の学習にはレベルが上がるにつれて避けては通れないものがあり,多くの学習者を悩ます共通点かもしれません韓国ドラマをよくご覧になる方はお気づきかもしれませんが,韓国人は慣用句,ことわざ,四字熟語を日常会話でふんだんに使っています。それらの表現は韓国人の生活や心情をよく表現しています。したがって,慣用句などの習得は,より韓国語の理解につながるものだと確信しています。

 私たちが執筆した『韓国語能力試験 TOPIK 中級単語1800』,『韓国語能力試験 TOPIK 高級単語800』にも慣用句,ことわざ,四字熟語を載せてはありますが,慣用句などのフレーズを覚えたとしても,いったいどのような場面で使うのかわからないという学習者の声が多かったため,本書では場面をイメージしやすいよう会話形式で構成しています。

 見出し語は国立国語院で提示している標準国語辞典に基づき慣用句(200個),ことわざ(150個),四字熟語(150個)に厳選しました。文語体の表現ではあるけれど,頻出表現であるため,多少ぎこちない会話になっているところや,文法的にはおかしいけれど,実用的な面を考慮し,新造語,流行語,隠語的な表現を使った箇所もありますので,その旨ご了承ください。そして翻訳はなるべく日本語で意味が通じるように努めましたが,意味がわかりやすいようあえて意訳しているところもあります。各見出し語のすぐ下には韓国語の直訳を入れました。たとえば日本語で「くしゃみをする」と誰かが噂をしているといいますが,韓国語では「耳の中がかゆい」と表現します。特に慣用句は直訳だと意味が結びつかないものも多いですが,言葉の成り立ちの理解や日本語との比較という意味で,敢えて入れてあります。四字熟語では,日本語とは異なる漢字が使われている語も多くありますのでご参考ください。一生懸命に覚えたフレーズが会話やドラマで聞き取れたり,またご自分で的確に使えたりできて喜ぶ皆さんのことを思うだけで幸せです。

 最後に,この本の出版に至るまでご協力してくださった友人,語研の関係者の方々に感謝いたします。

2018年
河仁南・南嘉英

はじめに  iii

Ⅰ 慣用句
가닥을 잡다
手がかりをつかむ。糸口をつかむ。
2001
가려운 데를 긁어 주듯
かゆいところに手が届く。
2002
가슴에 (피)멍이 들다
心に深く傷つく。忘れられない悲しみや苦痛がわだかまる。
3003
가슴에 새기다
肝に銘じる。
3004
가슴에 손을 얹다
じっくり考える。
4005
가슴을 치다
大きな衝撃を受ける。じれったい。やるせない。
4006
가슴이 뜨끔하다
良心の呵責を受ける。
5007
가슴이 방망이질하다
胸が高鳴る。
5008
가슴이 찢어지다
胸が引き裂かれる。
6009
가시밭길을 가다
いばらの道を行く。
6010
각광을 받다
脚光を浴びる。
7011
간담이 서늘하다
肝を冷やす。
7012
간에 기별도 안 가다
食べた気がしない。
8013
간이 떨어지다
腰が抜ける。
8014
간이 붓다
大胆不敵だ。
9015
간이 콩알만 하다
肝が小さい。
9016
간이 크다
肝が据わっている。
10017
갈피를 못 잡다
見当がつかない。要領を得ない。
10018
거짓말을 밥 먹듯 하다
息を吐くように嘘をつく。
11019
골머리를 썩이다
頭を悩ます。頭を痛める。
11020
골탕을 먹이다
懲らしめる。困らせる。
12021
구미가 당기다
興味がわく。食欲がわく。
12022
국물도 없다
容赦ない。何の利得もない。
13023
국수를 먹다
(他人が)結婚式を挙げる。結婚する。
13024
군침이 돌다
非常に欲しがる。食欲を感じる。よだれが出る。
14025
귀가 가렵다
誰かに噂されている。
14026
귀가 번쩍 뜨이다
うまい話などに引きつけられる。
15027
귀가 얇다
他人に流されやすく騙されやすい。
15028
귀를 의심하다
耳を疑う。
16029
귀신이 곡하다
摩訶不思議だ。非常に不思議なこと。
16030
귀에 못이 박히다
耳にたこが出来る。
17031
귀에 익다
聞き慣れる。
17032
귀청이 떨어지다
鼓膜が破れるくらい音や声がとても大きい。
18033
귓등으로 듣다
うわの空で聞く。
18034
기가 죽다
意気消沈する。気が滅入る。
19035
기가 차다
あきれ返る。あきれる。
19036
꼬리를 물다
相次いで起こる。
20037
꼬리를 밟히다
ばれる。捕まる。しっぽをつかまれる。
20038
낙동강 오리알
置いてきぼり。
21039
날개 돋치다
飛ぶように(売れる)。
21040
날을 잡다
(結婚や引っ越しなどの)日取りを決める。
22041
너 나 할 것 없이
誰彼なしに。誰それなく。
22042
넋을 잃다
ぼうっとする。
23043
눈 깜짝할 사이[새]
瞬く間。あっという間。
23044
눈 딱 감다
大目に見る。思い切る。
24045
눈 뜨고 볼 수 없다
見るに堪えない。
24046
눈 밖에 나다
(信頼を失い)にらまれる。憎まれる。嫌われる。
25047
눈도 깜짝 안 하다
まばたきもしない。身じろぎもしない。動揺しない。
25048
눈독을 들이다
目星を付ける。欲張って手に入れたがる。物欲しげに見る。
26049
눈살을 찌푸리다
眉をひそめる。眉間にしわを寄せる。
26050
눈앞이 캄캄하다
お先真っ暗だ。
27051
눈에 넣어도 아프지 않다
目に入れても痛くない。
27052
눈에 밟히다
(忘れられず)頭から離れない。
28053
눈에 불을 켜다
目を皿のようにする。集中して一生懸命にやる。
28054
눈을 붙이다
少しの間眠る。仮眠を取る。
29055
눈을 씻고 보다
目を凝らして見る。集中して見る。
29056
눈코 뜰 사이[새] 없다
息つく暇もない。
30057
대중을 잡다
見当がつく。見積もりを取る。
30058
더위를 먹다
夏バテする。暑気あたりする。
31059
덜미를 잡히다
捕まる。悪事がばれる。
31060
도마 위에 오르다
やり玉に上がる。
32061
독 안에 든 쥐
逃げ道がない。袋のネズミ。
32062
돈방석에 앉다
お金持ちになる。
33063
두 손을 들다
お手上げだ。
33064
두말할 나위 없다
言うまでもない。
34065
뒤통수를 때리다
裏切る。
34066
뒷짐을 지다
傍観する。手をこまねく。
35067
뜸을 들이다
少し間を置く。もったいぶる。焦らず息抜きをする。
35068
마음이 굴뚝 같다
(〜したい)気持ちは山々だ。
36069
마음이 풀리다
気持ちが緩む。気持ちがほぐれる。気が晴れる。
36070
말꼬리를 물고 늘어지다
言葉尻を捕らえる。
37071
말문을 열다
口を割る。口を開く。
37072
맥이 풀리다
緊張がほぐれる。やる気をなくす。
38073
머리 꼭대기에 앉다
すべてお見通しである。
38074
머리를 맞대다
膝を突き合わせる。顔を合わせる。
39075
머리를 식히다
落ち着かせる。頭を冷やす。
39076
머리에 쥐가 나다
頭が痛くなる。
40077
머리에 피도 안 마르다
青二才。
40078
머리칼이 곤두서다
身の毛がよだつ。
41079
목을 축이다
喉を潤す。
41080
목이 빠지게 기다리다
首を長くして待つ。
42081
둘 바를 모르다
身の置き所がない。
42082
몸살이 나다
(身体が)うずうずする。何かしたくてたまらない。
43083
몸에 배다
身体に染み付く。身につく。慣れる。板につく。
43084
못을 박다
念を押す。他人を深く傷つける。
44085
무릎을 치다
膝を叩く。
44086
문턱이 높다
敷居が高い。
45087
물 쓰듯
(お金や物を)湯水のように使う。浪費する。
45088
물고 늘어지다
食い下がる。
46089
물불을 가리지 않다
無鉄砲に行動する。
46090
미역국을 먹다
(試験などに)落ちる。失敗する。
47091
미쳐 날뛰다
暴れ狂う。狂乱する。
47092
밑도 끝도 없다
藪から棒だ。
48093
밑지는 장사
元がとれない取引,商売。
48094
바가지를 쓰다
ぼったくられる。
49095
바닥이 드러나다
(すべて消費され)底を突く。
49096
바람을 넣다
そそのかす。茶々を入れる。
50097
바람을 쐬다
気分転換する。気晴らしに出かける。
50098
바람을 일으키다
風を巻き起こす。影響を及ぼす。
51099
발 디딜 틈이 없다
足の踏み場がない。
51100
발 벗고 나서다
一肌脱ぐ。積極的に乗り出す。
52101
발등에 불이 떨어지다
尻に火が付く。
52102
발목을 잡다
足を引っ張る。
53103
발을 구르다
地団駄を踏む。ジタバタする。
53104
발이 넓다
顔が広い。
54105
발이 떨어지지 않다
後ろ髪を引かれる。
54106
발이 묶이다
足止めを食う。足止めされる。
55107
밥맛이 떨어지다
不愉快になる。
55108
뱃가죽이 등에 붙다
お腹がぺこぺこだ。
56109
벼락을 맞다
罰が当たる。
56110
변덕이 죽 끓듯 하다
気まぐれだ。心変わりが激しい。
57111
보란 듯이
これ見よがしに。誇らしげに。
57112
본전도 못 찾다
元も子もない。
58113
볼 장 다 보다
手が付けられないほどこじれる。もう終わりだ。
58114
봉을 잡다
いい人をゲットする。
59115
불꽃이 튀다
火花が散る。
59116
불똥이 튀다
とばっちりを食う。巻き添えを食う。飛び火する。
60117
사족을 못 쓰다
目がない。夢中になる。
60118
상다리가 부러지다
ご馳走がたくさん並べてある。
61119
새빨간 거짓말
真っ赤な嘘。
61120
색안경을 끼고 보다
色眼鏡で見る。
62121
선수를 치다
先手を打つ。
62122
설설 기다
(人前で)頭が上がらない。おずおずする。這いつくばう。
63123
소리 소문도 없이
音沙汰もなく。ひそかに。こっそり。
63124
ix속을 썩이다
気を揉ませる。ひどく悩ます。
64125
속이 보이다
下心が見え見えだ。
64126
속이 타다
やきもきする。いらつく。
65127
손때가 묻다
長年愛用する。
65128
손발이 닳도록 빌다
ひたすら謝る。許しを乞う。平謝りする。
66129
손발이 맞다
息が合う。
66130
손사래를 치다
拒絶や否認をする。
67131
손에 땀을 쥐다
手に汗を握る。
67132
손을 거치다
手にかかる。
68133
손을 내밀다
(困っている人を)手助けする。
68134
손을 떼다
(関係を断つために)手を引く。やめる。
69135
손을 벌리다
金品などをせがむ。協力などを求める。頼る。
69136
손을 씻다
足を洗う。
70137
손이 맵다
痛い。
70138
손이 크다
気前がいい。ケチケチしない。
71139
숨을 거두다
息を引き取る。
71140
숨이 막히다
息が詰まる。
72141
시치미를 떼다
しらを切る。とぼける。
72142
신경을 쓰다
気を遣う。気にする。細かいことまで注意を払う。
73143
앞뒤를 재다
損得をあれこれ考える。
73144
양다리를 걸치다
二股をかける。
74145
어깨가 무겁다
肩の荷が重い。責任重大だ。
74146
어깨에 힘이 들어가다
傲慢な態度をとる。
75147
얼굴에 씌어 있다
顔に書いてある。顔に出ている。
75148
얼굴을 내밀다
顔を出す。現れる。
76149
얼굴이 두껍다
ずうずうしい。厚かましい。
76150
x열을 올리다
熱心になる。盛り上がる。興奮して怒る。
77151
오금이 저리다
ハラハラする。足が震える。
77152
입에 달고 다니다
口癖である。
78153
입에 침이 마르다
絶賛する。しきりに褒める。
78154
입에 풀칠하다
生計が成り立つ。
79155
입을 맞추다
口裏を合わせる。
79156
입이 딱 벌어지다
非常に驚くか喜ぶ。口元がほころびる。
80157
입이 떨어지다
話を切り出す。話し始める。
80158
입이 짧다
食が細い。好き嫌いが激しい。
81159
자리가 잡히다
定着する。落ち着く。慣れてくる。
81160
자취를 감추다
姿を消す。姿をくらます。姿を隠す。
82161
잔머리를 굴리다
悪知恵を働かす。猿知恵をめぐらす。
82162
재미를 보다
利益が出る。儲ける。楽しむ。
83163
정신을 차리다
しっかりする。意識を取り戻す。
83164
정신이 들다
意識が戻る。気が付く。我に返る。正気に返る。
84165
제 눈에 안경
蓼食う虫も好き好き。あばたもえくぼ。
84166
죽고 못 살다
非常に愛し合っている。お互いを愛おしむ。
85167
죽을 쑤다
(物事が)めちゃくちゃだ。
85168
쥐구멍을 찾다
(恥ずかしくて)穴があったら入りたい。
86169
쥐도 새도 모르게
誰も知らないうちに。こっそりと。
86170
쥐뿔도 모르다
何も知らない。
87171
진땀을 빼다
脂汗を流す。
87172
쪽을 못 쓰다
手も足も出ない。何もできない。
88173
찬물을 끼얹다
冷水を浴びせる。
88174
찬밥 더운밥 가리다
選り好みする。
89175
척하면 착이다
以心伝心だ。
89176
천만의 말씀
とんでもない。滅相もない。
90177
천불이 나다
腸(はらわた)が煮えくり返る。非常に腹が立つ。
90178
초를 치다
水を差す。台無しにする。
91179
치를 떨다
憤慨する。
91180
코빼기도 내밀지 않다
まったく姿を見せない。
92181
콧대가 높다
プライドが高い。
92182
콧등이 시큰하다
じんとくる。
93183
퇴짜를 맞다
突き返される。断られる。拒絶される。
93184
트집을 잡다
ケチをつける。難癖をつける。
94185
파김치가 되다
へとへとになる。疲れ果てる。
94186
파리를 날리다
閑古鳥が鳴く。
95187
팔짱을 끼고 보다
手をこまねく。何もせず傍観する。
95188
피도 눈물도 없다
情けのかけらもない。薄情だ。
96189
피땀을 흘리다
汗水を流す。
96190
학을 떼다
うんざりだ。
97191
한 방 먹이다
ぎゃふんと言わせる。
97192
한 배를 타다
運命を共にする。
98193
한숨을 돌리다
一息つく。一息入れる。
98194
허를 찌르다
虚を突く。隙を突く。
99195
허탕을 치다
肩透かしを食う。無駄足を踏む。
99196
허파에 바람이 들다
頭のネジが飛ぶ。
100197
혀를 차다
(遺憾の意を表し)舌打ちする。
100198
혈안이 되다
血眼になる。
101199
호흡이 맞다
気が合う。息が合う。
101200
Ⅱ ことわざ
가는 날이 장날
あいにく。予想外なことに出くわす。
104201
가는 말이 고와야 오는 말이 곱다
売り言葉に買い言葉。
104202
가물에 콩 나듯
物や事がぽつんぽつんとあることのたとえ。
105203
갈수록 태산
一難去ってまた一難。
105204
같은 값이면 다홍치마
どうせ同じ値段もしくは条件ならばよいものを選ぶ。
106205
개구리 올챙이 적 생각 못한다
成功した人が昔の苦労を忘れて偉そうにする。
106206
개똥도 약에 쓰려면 없다
どこにでもありそうな物もいざ必要な時には見当たらない。
107207
걱정도 팔자다
心配無用だ。杞憂だ。
107208
겉 다르고 속 다르다
本音と建前。物事には裏表があること。
108209
고래 싸움에 새우 등 터진다
強い者同士の争いに弱い者が巻き添えを食って被害を受けること。
108210
고생 끝에 낙이 온다
苦あれば楽あり。
109211
고생을 사서 한다
苦労を買って出る。
109212
고양이한테 생선을 맡기다
盗人に鍵を預ける。
110213
공든 탑이 무너지랴
努力して成し遂げた事はそう簡単に無駄にはならない。
110214
구더기 무서워서 장 못 담글까
多少の障害はあってもなすべきことはなすべきである。
111215
구르는 돌은 이끼가 안 낀다
よく働く人はいきいきしていて発展することのたとえ。
111216
굼벵이도 구르는 재주가 있다
どんな人にも一つくらいの得意なことがある。
112217
굿이나 보고 떡이나 먹어라
他人のことにいたずらに干渉しないで実利をはかるほうがいい。
112218
귀에 걸면 귀걸이 코에 걸면 코걸이
(ものの見方によって)どうとでもとれる。
113219
금강산도 식후경
腹が減っては戦ができぬ。花より団子。
113220
길고 짧은 것은 대어 보아야 안다
大小・優劣の差は実際当ててみないとわからないこと。
114221
꼬리가 길면 밟힌다
悪事を繰り返されるといずれは必ずばれる。
114222
꾸어다 놓은 보릿자루
周りの人たちと打ち解けずにひとりぼっちの状態のこと。
115223
꿈보다 해몽이 좋다
自分に有利なように物事を解釈すること。
115224
꿩 대신 닭
似たものでまかなうこと。
116225
나 먹기는 싫어도 남 주기는 아깝다
自分にとって不要なものでも相手のものになるのは嫌であること。
116226
나무를 보고 숲을 보지 못한다
木を見て森を見ず。
117227
나이는 못 속인다
歳には勝てない。歳は争えない。
117228
남의 떡이 더 커 보인다
隣の芝生は青く見える。
118229
낮말은 새가 듣고 밤말은 쥐가 듣는다
壁に耳あり障子に目あり。
118230
내 손에 장을 지지겠다
絶対あり得ないと強く否定すること。
119231
내 코가 석자
自分のことで精一杯なので他人をかばう余裕などない。
119232
냉수 먹고 속 차려라
頭を冷やせ。冷静になって物事を考えろ。
120233
누울 자리 봐 가며 발을 뻗어라
時と場所をわきまえろ。
120234
누워서 떡 먹기
朝飯前。お安い御用。
121235
누워서 침 뱉기
天に向かって唾を吐く。自業自得。
121236
눈 가리고 아웅
臭いものに蓋をする。頭隠して尻隠さず。
122237
눈 감으면 코 베어 먹을 세상
油断できない世の中のたとえ。
122238
눈에 콩깍지가 씌었다
恋は盲目。あばたもえくぼ。
123239
눈에는 눈 이에는 이
目には目を歯には歯を。
123240
닭 잡아먹고 오리발 내놓기
しらを切る。とぼける。ごまかす。
124241
도둑이 제 발 저리다
後ろ暗ければ尻餅つく。
124242
돌다리도 두들겨 보고 건너라
石橋も叩いて渡れ。
125243
되로 주고 말로 받는다
やった行いが何倍にもなって返ってくる。倍返し。
125244
될성부른 나무 떡잎부터 알아본다
才能があるものは最初からわかる。
126245
둘이 먹다가 하나가 죽어도 모른다
ほっぺたが落ちる。非常においしいと絶賛する。
126246
등잔 밑이 어둡다
灯台下暗し。
127247
따 놓은 당상
確実で少しも間違いがない。
127248
땡전 한 닢 없다
無一文だ。一銭もない。
128249
떡 줄 사람은 꿈도 안 꾸는데 김칫국부터 마신다
捕らぬ狸の皮算用。
128250
똥 묻은 개가 겨 묻은 개 나무란다
目くそ鼻くそを笑う。
129251
똥이 무서워 피하나 더러워 피하지
取るに足らない者は相手にしないほうがましである。
129252
마파람에 게 눈 감추듯
あっという間。食べ物を瞬く間に平らげること。
130253
말 한마디에 천 냥 빚도 갚는다
話し方によって事情も変わり得る。
130254
말이 씨가 된다
口は禍の元だ。言った言葉が現実のものとなる。
131255
매도 먼저 맞는 놈이 낫다
どうせ免れないなら早く済ませるのがいい。
131256
모난 돌이 정 맞는다
優れているものや剛直な人は周りから妬まれる。出る杭は打たれる。
132257
모로 가도 서울만 가면 된다
方法は違っても目的を達すればよいこと。終わりよければすべてよし。
132258
모르면 약이요 아는 게 병
知らぬが仏。
133259
목 마른 사람이 우물 판다
切羽詰まった人がまず行動に移すものだ。
133260
못된 송아지 엉덩이에 뿔 난다
憎いやつが気の触ることばかりする。
134261
무소식이 희소식
便りのないのはよい便り。
134262
물에 빠지면 지푸라기라도 잡는다
溺れる者は藁をもつかむ。
135263
물에 빠진 놈 건져 놓으니까 내 봇짐 내라 한다
恩を仇で返す。
135264
믿는 도끼에 발등 찍힌다
飼い犬に手を嚙まれる。信じていたものに裏切られること。
136265
밑 빠진 독에 물 붓기
焼け石に水。
136266
밑져야 본전
駄目で元々。
137267
바늘 가는 데 실 간다
針と糸の関係のように必ず二人が一緒に動く。金魚の糞。
137268
바늘 도둑이 소도둑 된다
噓つきは泥棒の始まり。
138269
바늘로 찔러도 피 한 방울 안 난다
冷酷なこと。
138270
발 없는 말이 천 리 간다
噂はすぐ広がるので口を慎むべきだ。
139271
밥 먹을 때는 개도 안 때린다
食事をしているときに人を叱ったりしてはいけない。
139272
방귀 뀐 놈이 성낸다
盗人猛猛しい。
140273
배가 남산만 하다
妊婦の大きなお腹のこと。
140274
배보다 배꼽이 더 크다
本末転倒。主に金銭的な内容に使われる。
141275
백문이 불여일견
百聞は一見に如かず。
141276
백지장도 맞들면 낫다
いくら簡単な事でも力を合わせればもっとやりやすくなる。
142277
벼(이삭)는 익을수록 고개를 숙인다
実るほど頭を垂れる稲穂かな。
142278
벼룩의 간을 내먹는다
お金のない人からさらに奪う。
143279
병 주고 약 준다
他人に害を及ぼしたのち助けるふりをする。
143280
불난 집에 부채질한다
火に油を注ぐ。
144281
비 온 뒤에 땅이 굳어진다
雨降って地固まる。
144282
빈 수레가 요란하다
口から先に生まれる。
145283
빛 좋은 개살구
見かけ倒し。食わせ者。
145284
사공이 많으면 배가 산으로 간다
指図する人が多いとうまくまとまらず物事がおかしな方向に進むこと。
146285
사람 나고 돈 났지 돈 나고 사람 났나
人が金より大事だ。
146286
사촌이 땅을 사면 배가 아프다
知人にいいことがあると喜ぶどころかむしろ嫉妬する。
147287
산 입에 거미줄 치랴
悪条件でも何とかやりくりできる。
147288
서당 개 삼 년에 풍월을 읊는다
門前の小僧習わぬ経を読む。
148289
세 살 적 버릇 여든까지 간다
三つ子の魂百まで。雀百まで踊り忘れず。
148290
세월이 약
時が解決する。
149291
소 잃고 외양간 고친다
後悔先に立たず。後の祭り。
149292
소문난 잔치에 먹을 것 없다
名物に旨い物なし。世間の評判と実際とは一致しないことが多い。
150293
쇠뿔도 단김에 빼라
鉄は熱いうちに打て。善は急げ。
150294
수박 겉 핥기
なまかじり。物事の本質を見抜けず表面だけ見て行うこと。
151295
술에 술 탄 듯 물에 물 탄 듯
変化もなく曖昧である。優柔不断である。
151296
시작이 반이다
始めが肝心。
152297
십 년이면 강산도 변한다 十年一昔。10
年経てばもう一昔前のことだ。
152298
싼 것이 비지떡
安物買いの銭失い。安かろう悪かろう。
153299
아끼다 똥 된다
一文惜しみの百失い。目先のことにこだわり後で大損すること。
153300
아니 땐 굴뚝에 연기 날까
火のない所に煙は立たない。
154301
아이 보는 데는 찬물도 못 먹는다
子は親の背を見て育つ。
154302
앓느니 죽지
人に頼むより自分でやったほうがいい。
155303
앓던 이 빠진 것 같다
胸のつかえが取れる。
155304
얌전한 고양이가 부뚜막에 먼저 올라간다
化けの皮が剥がれる。猫をかぶっていた人が本性を表す。
156305
엎어지면 코 닿을 데
目と鼻の先。味噌汁が冷めないほどの距離。
156306
(쏘아 놓은 살이요) 엎질러진 물이다
覆水盆に返らず。手遅れなさま。
157307
열 길 물속은 알아도 한 길 사람의 속은 모른다
水深は測れても人の本音はわからない。
157308
열 번 찍어 아니 넘어가는 나무 없다
雨垂れ石をうがつ。度重ねて努力すればついに成功する。
158309
열 손가락 깨물어 안 아픈 손가락이 없다
親にとって子は皆同じだ。子どもは皆可愛い。
158310
오뉴월 감기는 개도 아니 걸린다
夏風邪は馬鹿がひく。
159311
오르지 못할 나무는 쳐다보지도 마라
不可能なことなら初めから望むなというたとえ。
159312
옥의 티
玉に瑕。
160313
우물 안 개구리
井の中の蛙大海を知らず。
160314
우물을 파도 한 우물을 파라
石の上にも三年。
161315
원숭이도 나무에서 떨어진다
猿も木から落ちる。
161316
윗물이 맑아야 아랫물이 맑다
上に立つ者の行いが正しければその下につく者の行いも正しくなる。
162317
이 없으면 잇몸으로 산다
必要な物がなければ違うもので何とか間に合わせればいい。
162318
입술에 침이나 바르지
見え透いた嘘をつく人に対し皮肉の意味で言う。
163319
입에 쓴 약이 병에는 좋다
良薬は口に苦し。
163320
입에서 신물이 난다
虫唾が走る。うんざりだ。こりごりだ。
164321
입은 비뚤어져도 말은 바로 해라
状況はどうであれ正直に言え。
164322
입이 열 개라도 할 말이 없다
弁解の余地がないこと。言い訳のしようがないくらい申し訳ないこと。
165323
자다가 봉창 두드린다
藪から棒。
165324
잘 나가다 삼천포로 빠지다
話の内容が途中で逸れる。話が脇道に逸れる。
166325
잘되면 제 탓 못되면 조상 탓
うまくいけば自分の手柄とし,悪ければ祖先のせいにする。
166326
재수가 옴 붙었다
とても運が悪いこと。
167327
제 버릇 개 줄까
一度身についてしまった悪い癖は簡単には直らない。
167328
주머닛돈이 쌈짓돈
結局,出処は同じお金という意味。
168329
지는 게 이기는 거다
負けるが勝ち。
168330
지렁이도 밟으면 꿈틀한다
一寸の虫にも五分の魂。
169331
지성이면 감천
真心は天に通ずる。最善を尽くせばどんなことでも成し遂げられる。
169332
집 떠나면 고생이다
なんだって自分の家が一番いい。
170333
짚신도 제짝이 있다
どんな人でも必ず(結婚の)相手がいる。
170334
찬물도 위아래가 있다
何物にも順序あり,年長者から先にすべきである。
171335
천 리 길도 한 걸음부터
千里の道も一歩から。
171336
티끌 모아 태산
ちりも積もれば山となる。
172337
팔이 안으로 굽지 밖으로 굽나
身内に味方したくなるのは当たり前のことだ。
172338
피는 물보다 진하다
他人より身内。
173339
핑계 없는 무덤이 없다
盗人にも三分の理。
173340
하나를 듣고 열을 안다
物事の一部を聞いただけですべてを理解すること。
174341
하나만 알고 둘은 모른다
一を知って二を知らず。知識や見識が浅いこと。
174342
하늘은 스스로 돕는 자를 돕는다
他人に頼らず自ら努力しようとする者には天が助け成功に導く。
175343
하늘의 별 따기
非常に難しいことや不可能なことのたとえ。
175344
하늘이 무너져도 솟아날 구멍이 있다
捨てる神あれば拾う神あり。
176345
한 귀로 듣고 한 귀로 흘린다
右から左に聞き流す。
176346
한 번 속지 두 번 안 속는다
二度目はない。
177347
호랑이도 제 말 하면 온다
噂をすれば影が差す。
177348
호랑이에게 물려 가도 정신만 차리면 산다
いくら厳しい状況でもしっかりすれば切り抜けられることのたとえ。
178349
혹 떼러 갔다 혹 붙여 온다
ミイラ取りがミイラになる。
178350
Ⅲ 四字熟語
각양각색〈各樣各色〉
色とりどり。各種各様。
180351
감개무량〈感慨無量〉
計り知れないほど深く心に感じ入ること。感慨無量。感無量。
180352
감언이설〈甘言利說〉
甘い言葉で相手をそそのかすこと。甘言蜜語。口車。
181353
감지덕지〈感之德之〉
この上なくありがたいこと。
181354
갑론을박〈甲論乙駁〉
議論がまとまらないこと。ああ言えばこう言う。
182355
거두절미〈去頭截尾〉
要点,本論だけのこと。かいつまむ。
182356
경거망동〈輕擧妄動〉
深く考えずに軽率に行動すること。軽挙妄動。
183357
고군분투〈孤軍奮鬪〉
支援者もなく,ひとり懸命に戦うこと。孤軍奮闘。
183358
고진감래〈苦盡甘來〉
苦あれば楽あり。
184359
골육상잔〈骨肉相殘〉
兄弟や親族が互いに殺し合うこと。骨肉の争い。
184360
과유불급〈過猶不及〉
過ぎたるは猶及ばざるが如し。
185361
구구절절〈句句節節〉
ひとつひとつの言葉。一言一句。
185362
구사일생〈九死一生〉
命拾いすること。九死に一生を得る。
186363
궁여지책〈窮餘之策〉
窮余の策。苦肉の策。
186364
극악무도〈極惡無道〉
この上なく悪く人道に反するさま。極悪非道。
187365
금상첨화〈錦上添花〉
美しいものにさらに美しいものが重なること。錦上に花を添える。
187366
금시초문〈今始初聞〉
初耳。
188367
금지옥엽〈金枝玉葉〉
至極大事なもの。箱入り。
188368
기고만장〈氣高萬丈〉
有頂天。
189369
기사회생〈起死回生〉
崩壊の危機から状況を立て直すこと。起死回生。
189370
기상천외〈奇想天外〉
思いもよらないような奇抜なこと。奇想天外。
190371
내우외환〈內憂外患〉
内外で心配事があること。内憂外患。
190372
노발대발〈怒發大發〉
激怒すること。
191373
노심초사〈勞心焦思〉
心を痛め気を揉むこと。心配する。
191374
다사다난〈多事多難〉
事件や困難が多いさま。多事多難。
192375
다재다능〈多才多能〉
多くの方面で才能や技能があること。多芸多才。
192376
다정다감〈多情多感〉
感情が豊かで感受性が強いこと。多情多感。
193377
단도직입〈單刀直入〉
前置きなくすぐに本題に入ること。単刀直入。
193378
대기만성〈大器晩成〉
偉人も大成するのに時間がかかること。大器晩成。
194379
대동소이〈大同小異〉
似たり寄ったりで大差ないこと。大同小異。
194380
대서특필〈大書特筆〉
目立つように書き立てること。特筆大書。
195381
대성통곡〈大聲痛哭〉
大きな声で激しく泣くこと。号泣。
195382
동고동락〈同苦同樂〉
苦楽を共にすること。
196383
동문서답〈東問西答〉
見当違いの答えや返事。頓珍漢な発言。
196384
동병상련〈同病相憐〉
同じ境遇で苦しむ者同士は互いに慰め合うこと。同病相憐む。
197385
두문불출〈杜門不出〉
外出せずに引きこもること。
197386
득의양양〈得意揚揚〉
自身に満ち溢れ威勢がいいこと。意気揚々。
198387
막상막하〈莫上莫下〉
差がほとんどない。互角。五分五分。
198388
만장일치〈滿場一致〉
その場にいる人の意見がすべて一致すること。満場一致。
199389
망연자실〈茫然自失〉
茫然自失。
199390
명불허전〈名不虛傳〉
有名になるにはそれなりの理由があること。
200391
명실상부〈名實相符〉
評判と実際とが一致していること。名実相伴う。
200392
무미건조〈無味乾燥〉
何の面白みも味わいもないこと。無味乾燥。
201393
무아지경〈無我之境〉
無我の境地。
201394
무용지물〈無用之物〉
あっても役に立たずかえって邪魔なこと。無用の長物。
202395
묵묵부답〈默默不答〉
一言も言わず黙り込んで答えないこと。だんまり。
202396
문전성시〈門前成市〉
人がたくさん集まること。門前市を成す。
203397
박장대소〈拍掌大笑〉
手を叩いて大笑いすること。
203398
박학다식〈博學多識〉
学識が広く知識が豊富なこと。博学多識。
204399
반신반의〈半信半疑〉
半信半疑。
204400
반신불수〈半身不随〉
半身不随。
205401
배은망덕〈背恩忘德〉
恩知らず。
205402
백발백중〈百發百中〉
百発百中。
206403
백전백승〈百戰百勝〉
どんな戦いでも必ず勝利すること。百戦百勝。
206404
백해무익〈百害無益〉
弊害ばかり生んで利がないこと。百害あって一利なし。
207405
부귀영화〈富貴榮華〉
財産も地位もあり,世の中のあらゆる栄華を享受すること。富貴栄華。
207406
부전자전〈父傳子傳〉
子は親に似る。
208407
불가항력〈不可抗力〉
不可抗力。
208408
불철주야〈不撤晝夜〉
昼夜を問わず。
209409
비몽사몽〈非夢似夢〉
寝ぼけてぼんやりしているさま。夢うつつ。
209410
비일비재〈非一非再〉
一度や二度でなく数多くあること。
210411
사리사욕〈私利私慾〉
私利私欲。
210412
사면초가〈四面楚歌〉
四面楚歌。
211413
사생결단〈死生決斷〉
決死の思いで,命がけでやること。
211414
사필귀정〈事必歸正〉
万事は必ず正しきに帰する。
212415
산전수전〈山戰水戰〉
経験豊富なこと。海千山千。
212416
살신성인〈殺身成仁〉
人のために自分を犠牲にする。自己犠牲。
213417
상부상조〈相扶相助〉
互いに助け合う。相互扶助。
213418
선견지명〈先見之明〉
将来を見通す力。先見の明。
214419
설상가상〈雪上加霜〉
災難にさらに災難が重なること。雪上加霜。
214420
속수무책〈束手無策〉
成す術がないこと。束手無策。
215421
속전속결〈速戰速決〉
その場ですぐに判断を下すこと。即断即決。
215422
솔선수범〈率先垂範〉
人の先頭に立ち模範となること。率先垂範。
216423
수수방관〈袖手傍觀〉
手をこまねいて何もせず傍で見ていること。袖手傍観。
216424
승승장구〈乘勝長驅〉
勝ち続けること。勢いに乗っていること。
217425
시기상조〈時機尙早〉
まだそれを行う時期ではないこと。時期尚早。
217426
시종일관〈始終一貫〉
終始一貫。
218427
신신당부〈申申當付〉
くれぐれも頼むこと。頼み込むこと。
218428
심기일전〈心機一轉〉
心機一転。
219429
심사숙고〈深思熟考〉
深く熟考すること。
219430
십시일반〈十匙一飯〉
皆で力を合わせれば一人の救済は容易にできる。
220431
십중팔구〈十中八九〉
十中八九。
220432
안하무인〈眼下無人〉
自分勝手に振る舞うこと。傍若無人。
221433
어부지리〈漁父之利〉
努力せず利益を得ること。漁夫の利。
221434
언감생심〈焉敢生心〉
まったく考えることすらなかったこと。
222435
언중유골〈言中有骨〉
何気ない言葉の中に本音が潜んでいること。
222436
언행일치〈言行一致〉
言葉と行動に矛盾がないこと。言行一致。
223437
역지사지〈易地思之〉
相手の立場になって考えてみること。
223438
오리무중〈五里霧中〉
方針や見込みが立たず迷うこと。五里霧中。
224439
오매불망〈寤寐不忘〉
寝ても覚めても頭から離れない。寤寐思服。
224440
요지부동〈搖之不動〉
揺さぶっても微動だにしないこと。絶対揺るがないこと。
225441
우여곡절〈迂餘曲折〉
事情が込み入っていること。紆余曲折。
225442
우왕좌왕〈右往左往〉
混乱し狼狽えてうろうろすること。右往左往。
226443
우유부단〈優柔不斷〉
優柔不断。
226444
우후죽순〈雨後竹筍〉
物事が相次いで起こること。雨後の筍。
227445
유명무실〈有名無實〉
名ばかりで中身がないこと。有名無実。
227446
유비무환〈有備無患〉
前もって準備すればいざというときに困らない。備えあれば憂いなし。
228447
유언비어〈流言蜚語〉
でたらめな噂。デマ。流言蜚語。
228448
유유상종〈類類相從〉
類は友を呼ぶ。
229449
유유자적〈悠悠自適〉
自分の思うままに生活すること。悠々自適。
229450
유일무이〈唯一無二〉
この世にただ一つしかないこと。唯一無二。
230451
의기소침〈意氣銷沈〉
元気がなく落ち込むこと。意気消沈。
230452
의기양양〈意氣揚揚〉
気持ちが高揚し自信に満ち溢れたさま。意気揚々。
231453
이구동성〈異口同聲〉
多くの人の意見が一致すること。異口同音。
231454
이심전심〈以心傳心〉
言葉で伝えなくても考えていることがお互いわかること。以心伝心。
232455
이열치열〈以熱治熱〉
熱を以て熱を癒す。
232456
인사불성〈人事不省〉
正常な意識を失うこと。前後不覚。
233457
일망타진〈一網打盡〉
一網打尽。
233458
일맥상통〈一脈相通〉
どこか共通するところがあること。一脈相通じる。
234459
일사천리〈一瀉千里〉
非常に速いこと。急ピッチ。
234460
일석이조〈一石二鳥〉
一石二鳥。
235461
일언반구〈一言半句〉
ちょっとした一言。一言半句。
235462
일장일단〈一長一短〉
一長一短。
236463
일촉즉발〈一觸卽發〉
極めて緊迫した状況。一触即発。
236464
일취월장〈日就月將〉
日に日に成果が上がること。日進月歩。
237465
일파만파〈一波萬波〉
小さなことが大きな影響を及ぼすこと。一波纔かに動いて万波随う。
237466
임기응변〈臨機應變〉
臨機応変。
238467
자격지심〈自激之心〉
自ら不満に思う心。自責の念。
238468
자업자득〈自業自得〉
自業自得。
239469
작심삼일〈作心三日〉
三日坊主。
239470
적반하장〈賊反荷杖〉
悪いことをして平然としていたり開き直ったりすること。盗人猛々しい。
240471
전무후무〈前無後無〉
今までに一度もなく今後も起こり得ないこと。空前絶後。
240472
전전긍긍〈戰戰兢兢〉
怖ろしくて震える様子。戦々恐々。
241473
전화위복〈轉禍爲福〉
自分の災難・失敗を利用して逆に有利になること。禍転じて福と為す。
241474
점입가경〈漸入佳境〉
時間が経つにつれ話や状況がおもしろくなっていくこと。佳境に入る。
242475
좌지우지〈左之右之〉
自分の思うままにすること。牛耳る。
242476
주객전도〈主客顚倒〉
主なものと従属的なものの立場や優先度が逆転すること。主客転倒。
243477
죽마고우〈竹馬故友〉
竹馬の友。幼馴染。
243478
중구난방〈衆口難防〉
各々が好き勝手発言すること。てんでばらばら。
244479
차일피일〈此日彼日〉
約束や期日をあれやこれやと先延ばしにすること。
244480
천고마비〈天高馬肥〉
秋は空が高く澄み馬も肥え太る季節のこと。天高く馬肥ゆる秋。
245481
천방지축〈天方地軸〉
思慮分別なくでたらめに振る舞うこと。
245482
천신만고〈千辛萬苦〉
非常に苦労すること。
246483
천우신조〈天佑神助〉
天と神の助け。天佑神助。
246484
천재일우〈千載一遇〉
めったにない絶好の機会。千載一遇。
247485
천재지변〈天災地變〉
天災地変。天変地異。
247486
천진난만〈天眞爛漫〉
無邪気に明るく振る舞うさま。天真爛漫。
248487
천차만별〈千差萬別〉
さまざまな事物には差があり区別がある。千差万別。
248488
철두철미〈徹頭徹尾〉
言動や態度を最初から最後まで徹底して貫くさま。徹頭徹尾。
249489
청산유수〈靑山流水〉
よどみなくすらすらと話すこと。立て板に水。
249490
청천병력〈晴天霹靂〉
思いかげずに起こった突然の出来事。晴天の霹靂。
250491
탁상공론〈卓上空論〉
現実性のない虚しい理論や議論のこと。机上の空論。
250492
파란만장〈波瀾萬丈〉
変化が激しく劇的であること。波乱万丈。
251493
함흥차사〈咸興差使〉
遣いに出たきり,便りや消息がないこと。梨のつぶて。
251494
허심탄회〈虛心坦懷〉
わだかまりなく率直な気持ちで望むこと。虚心坦懐。
252495
호사다마〈好事多魔〉
よいことには邪魔が入りやすいこと。好事魔多し。
252496
호시탐탐〈虎視眈眈〉
機会を狙ってじっと様子を窺っているさま。虎視眈々。
253497
호언장담〈豪言壯談〉
大口を叩くこと。大言壮語。
253498
호의호식〈好衣好食〉
贅沢に暮らすこと。錦衣玉食。
254499
횡설수설〈橫說竪說〉
条理に合わない,つじつまが合わないことを言う。ちんぷんかんぷん。
254500