英語はもっとコロケーションで話そう
定価:本体 2,200円+税
(税込定価: 2,376円)
ISBN978-4-87615-322-0
判型:四六判
656ページ
テキスト
中級~上級
2017年3月1日発売
ノンネイティブにこそ必要な英単語の基本情報
コロケーション=自然な言い回しとして聞こえる語と語の組み合わせ。 ネイティブ・スピーカーにとっては説明できない「当たり前」だからこそ、ノンネイティブ・スピーカーにこそ必要になる、それがコロケーションです。本書には、口語英語のキーワード100と結びつく7000の自然な言い回しを収録。チャート・リスト・例文の三要素でコロケーション情報をわかりやすく整理しました。

はじめに

 日本語でも英語でも同様に,コロケーションがよい悪い,あるいは「言いたいことはわかるけど,そんな言い方はしない」という言葉に皆さんも接したことがあるでしょう。コロケーションとは,まさにこの「そんな言い方をする・しない」という部分が指す「自然な言い回し」のことです。これは文法などに基づく規則ではありません。ネイティブスピーカーが日常的にほとんど無意識に使いこなしている,あくまで慣用的な語と語の組み合わせです。

 少し例を見てみましょう。「強い風」「強い雨」と英語で表現したい場合,strong wind に対してheavy rain となります。つまり自然な英語では「強い風」はstrong wind と言い,heavy wind とは言いません。「強い雨」はheavy rain と言い,strong rain とは言いません[1]。別の例として「計画する」はdo planning,それに対し「準備する」はmake arrangements となります。「計画する」はdo planning が自然であり,make planning とは言いません。「準備する」はmake arrangements が自然であり,do arrangements とは言いません。これら strong wind,heavy rain,do planning,makearrangements のように慣用的に確立している語と語の結びつきが「コロケーション」(collocation)です。

 冒頭で述べたように,コロケーションは規則ではなく慣用的な組み合わせですから,strong rain と言ったり,make planning と言ったりしても,多くの場合言いたいことは理解してもらえるでしょう。しかし,「自然な英語」とは言えません。コロケーションに誤りがあると,すぐには理解してもらえない,あるいは相手によってはうまく意味が通じないリスクが生じます。相手がすぐに理解できる自然な英語で意味を正確に伝えるためには,正しいコロケーションを使う必要があるのです。

 日常的な英語のコミュニケーションでは,コロケーションの表現が70 パーセントを占めるとも言われています[2]。しかし,正しいコロケーションの4表現を学ぶことは,英語を外国語として学ぶ私たちにとって簡単ではありません。規則性がないので,慣用的な語の組み合わせをひとつひとつ覚えていかなければならないためです。自然なコロケーションを覚えるには,大量の英語を聞いたり,読んだりして,インプットを増やすしかありません。語彙を豊富にするだけでなく,自然なコロケーションを使えるようになることも,コミュニケーションのためにとても大切です。

 本書は,学習に時間と情報が必要なコロケーションを少しでも効率よく,集中的に学んでいただくための語彙学習書です。口語英語のキーワード103語を選び,そのコロケーション情報を7,000 以上収録しています。どの語彙も口語英語での使用頻度が高いものです。つまり,「やさしい語彙」と言えます。ところが,それらの語彙をネイティブ感覚で組み合わせて,自然な言い回し(lexical units)として表現するのは,上級レベルの英語学習者にとってもたいへん難しいことです。本書をぜひ手元に置いて,「どのような語彙を続ければよいのだろうか」「『すごくいいね!』と言いたいけど,very ばかり使っている。ほかにどんな副詞をgood の前に使うことができるのかな」など,単語同士の結びつきに迷ったときに開いていただきたいと思います。特に英語のスピーキング,ライティングという発信型スキル向上のために本書を活用していただければ,著者としてこれ以上の喜びはありません。

 2017 年2 月
妻鳥 千鶴子

[1] Oxford Collocations Dictionary, Oxford University Press, 2009

[2] 『仕事の英語 この単語はこう使う!』,日向清人,桐原書店,2007

妻鳥千鶴子

 テンプル大学大学院修士課程修了(TESOL)。バーミンガム大学大学院修士課程修了(翻訳学)。英検1級対策をメインとするアルカディア・コミュニケーションズ主宰。近畿大学・関西大学非常勤講師。
 主要著書:『新TOEIC TESTリスニング完全攻略』『新TOEIC TESTプレ受験600問』(以上語研),『ゼロからスタート英会話』『会話できる英文法大特訓』(以上Jリサーチ出版),『英語プレゼンテーション すぐに使える技術と表現』(ベレ出版),『英語資格三冠王へ!』(明日香出版社),『第一歩からの英会話旅行編』『第一歩からの英会話交友編』(以上,青灯社)。
 主要資格:ケンブリッジ英検(CPE),英検1級,TOEIC990点,通訳案内業国家資格。