基本マスターBASIC英会話
定価:本体 1,600円+税
(税込定価: 1,728円)
ISBN978-4-87615-266-7
判型:四六判
192ページ
CDブック(CD1枚)
入門~初級
2012年12月1日発売
英会話をやり直すなら今すぐ!
英会話を勉強するからには、すぐしゃべってみたい! とにかく通じる英語をものにしたい! 社会人のやり直し英語のために、会話で頻出の基本パターンを厳選し、実用的な例文を紹介しています。丸暗記しても、単語を入れ替えても、しっかり伝わる大人の英語が話せます。CD付きなので発音もしっかり学べます。

はじめに

私たちは会話をする時,まず相手が誰かやこれから何について話すかを判断し,もっとも状況にあう言葉を選んで口にしています。この一連の流れは,日本語ではスムーズにできますが,英語となるとそうはいきません。それは,英語は日本語と文の仕組みが異なるため,文を組み立てるのに時間がかかるからです。しかし,人と会話をしている時にじっくり考えている時間はありませんから,自分の言いたいことをすばやく英語に組み立てる作業が必要になります。

そんなときに私たちを助けてくれるのが,英語の基本となる文型です。じつは,英会話に出てくる文の構造は,それほど複雑なものではありません。必要最低限の基本パターンさえしっかり押さえていれば,あとは場面や用途に応じて語(句)を入れ替えるだけで,シンプルでしっかり伝わる英語表現になります。本書では英語の骨格となる基本文型をガチッと押さえて,いろいろな表現ができるようにしました。また,英語圏のネイティブ・スピーカーが普段よく使う言葉や言い回しをふんだんに取り入れてありますので,どなたでも,すぐに使える生きた英語を学び,習得できるようになっています。

本書を作成するにあたり,(株)語研編集部の田尻まど香さん,武島奈津紀さんにはお世話になりました。厚くお礼申し上げます。

大井正之
はじめに
3
本書の特徴
7
本書の使い方
8
Chapter 1 超基本のパターン
1
I’m ...「私は~です」
10
2
You are ...「あなたは~です」
12
3
She is .../ He is ...「彼女は~です/彼は~です」
14
4
It is ...「それは~です」
16
5
This is ...「これは~です」
18
6
We are .../ They are ...「私たちは~です/彼ら[彼女ら]は~です」
20
7
I was ...「私は~でした」
22
8
I + 一般動詞「私は~します」
24
9
Do you +一般動詞?「あなたは~しますか」
26
10
I don’t +一般動詞「私は~しません」
28
11
I have ...「~を持っています」
30
12
I feel ...「~だと感じる,~の気持ちがする」
32
13
I like ...「~が好きです」
34
14
I see ...「~が見える,わかる,~に会う」
36
15
I got ...「~をもらった,手に入れた」
38
16
I’m +動詞-ing「~している」
40
17
I’ll ...「~だろう,~するつもりです」
42
18
I’m going to +動詞の原形「~しようとしている」
44
19
I’ve been ...「ずっと~である」
46
20
I’ve done ...「もう~した」
48
21
Have you ever ...?「~したことがありますか」
50
Chapter 2 英会話に必須のパターン
22
I want to +動詞の原形「~したい」
54
23
I’d like +名詞「~をいただきたいのですが」
 
I’d like to +動詞の原形「~をしたいのですが」
56
24
Would you like +名詞?「~はいかがですか」
 
Would you like to +動詞の原形?「~するのはいかがですか」
58
25
I have to +動詞の原形「~しなければならない」
60
26
You don’t have to +動詞の原形「~する必要はない」
62
27
I can ...「~できる」
64
28
You can ...「~してもいいですよ」
66
29
Shall I ...?「~しましょうか」
68
30
Let’s ...「~しましょう」
70
31
Let me ...「~させてください」
72
32
Can I ...?/ May I ...?「~してもいいですか」
74
33
Will you ...?「~してくれない?」
76
34
Could you ...?「~していただけますか」
78
Chapter 3 会話が広がる質問パターン
35
What’s ...?「~は何ですか」
82
36
What do you ...?「何を~しますか」
84
37
How’s ...?「~はいかがですか」
86
38
Where ...?「~はどこですか」
88
39
Which ...?「どれが~ですか」
90
40
Who ...?「~はだれですか」
92
41
When ...?「いつ~ですか」
94
42
Why ...?「なぜ~なのですか」
96
43
How about ...?「~はどうですか」
98
44
How do you like ...?「~をどう思いますか」
100
45
How much ...?「~はいくらですか」
102
46
How long ...?「どのくらい~ですか」
104
Chapter 4 会話をスムーズにする仕上げのパターン
47
By the way, ...「ところで,~」
108
48
Probably「たぶん,おそらく」
110
49
Actually, ...「本当は,じつは,~」
112
50
..., right?「~ですよね?」
114
51
Thank you.「ありがとう」
116
52
Excuse me.「すみません」
118
53
I’m sorry (that) ...「~を申しわけなく思う,残念ながら~です」
120
54
I’d love to +動詞の原形, but ...「ぜひ~したいのですが,…」
122
55
I’m afraid (that) ...「(残念ながら)~と思う」
124
56
I hope (that) ...「~だと願う」
126
57
Have(+形容詞)+名詞.「(形容詞)な~を過ごしてね」
128
58
I think that ...「~だと思う」
130
59
What do you think about ...?「~をどう思いますか」
132
60
I’m sure (that) ...「きっと~だと思う」
134
61
You look ...「~のように見える,~そうだ」
136
62
I hear (that) ...「~だそうだ,らしい」
138
63
It seems that ...「~のようだ,~らしい」
140
64
It is likely to +動詞の原形「~しそうである」
142
65
It is +形容詞+ to +動詞の原形「~することは(形容詞)である」
144
66
I wonder ...「~かしら(と思う)」
146
67
No wonder (that) ...「~なのは当たり前だ」
148
68
Don’t ...「~しないで」
150
69
Take ...「~を持っていく」
152
70
Please tell +人+ to +動詞の原形「(人)に~するように伝えてください」
154
71
Here’s ...「これが~です」
156
72
There is ...「~がある,いる」
158
73
As [Since/ Because] +主語+動詞...,「~なので」
160
74
When +主語+動詞...,「~するとき,」
162
75
If +主語+動詞...,「もし~すれば,」
164
文法の復習
168
大井正之

 大阪生まれ。関西外国語大学英米語学科卒業。英語研究において,旺文社主催旧総理府・文部省後援の「全国学芸コンクール」社会人の部,研究論文部門で3度受賞する。発表論文は,『英語における小説の発生』,『英語の語彙と言語研究』,『英語と米語の違い』。
 旺文社『全国大学入試問題正解(通称電話帳)』(国公立大編,私立大編)の解答・解説の執筆担当,およびベネッセコーポレーションの大学受験講座の教材,付録の執筆・監修,高校教師などを歴任。
 OFFICE OOI英語研究所代表。著書に,『日本人だけが間違える英語』(実業之日本社),『英会話Englishセラピー』(KKロングセラーズ),『瞬間英文法』,『瞬間英熟語』(以上,学研),『トレーニングノート英文法β』(受験研究社),そのほか 海外翻訳物など多数。
 現在,講演・授業・各種英語関係書の監修から,実用書,小説の執筆まで,多方面にわたって活躍中。