英語はもっとネイティブ感覚で話そう
定価:本体 1,700円+税
(税込定価: 1,836円)
ISBN978-4-87615-338-1
判型:四六判
324ページ
テキスト
中級~上級
2018年6月28日発売
ニュージーランド発の人気英語学習ブログ『日刊英語ライフ』( https://kiwi-english.net/ )が本になりました。英語圏で暮らす著者が体験的に学んだネイティブ英語の使い方、覚え方についての記事98本を収録。まずは英語の Magic Words から始めて、コミュニケーションの基本、ネイティブらしい英語表現、コミュニケーションを円滑にする重要表現、表現力が広がる必須表現と、会話表現をもっと多彩に豊かに広げる一冊です。

はじめに

 「自分の英語は通じない」―これが私がニュージーランドに渡ってすぐに感じたことです。日本ではそれなりに英語を勉強して準備したつもりが,現地の人を相手にすると言いたいことが伝わらないという連続でした。

 その大きな原因が,それまでネイティブの英語表現に触れていなかったことです。現地で生活・仕事をするうちに私が気づいたのは,日本語を英語に直訳してもネイティブはそうは言わない,文法的には正しいけれどネイティブはそうは言わないという事例がとても多いのです。あるいは,日本語を直訳してしまうと不自然になったり,意図していない意味で伝わってしまうこともあります。そんな経験から,実際に使われているそのままの英語表現を学ぶということが,伝わる英語を身につけるうえでとても重要だと思うようになりました。

 そこで立ち上げたブログが『日刊英語ライフ』( https://kiwi-english.net/)です。私の経験をもとに,ネイティブがよく使うフレーズや日常会話で役立つ英文法・単語の使い分けなどを紹介しています。本書はこの『日刊英語ライフ』の記事から98 本を厳選して編集し,収録しています。全体は次の5 章に分かれています。

  1. まずは英語のMagic Words から
  2. コミュニケーションの基本表現
  3. ネイティブらしい英語表現
  4. コミュニケーションを円滑にする重要表現
  5. 表現力が広がる必須表現

 また,ネイティブは日常会話では簡単な単語を使っているということも,私にとって大きな発見でした。日常会話では,だれもが一度は見聞きしたことがある基本的な単語やフレーズ,そして基礎的な文法をいかにきちんと理解して使いこなすかが,とても大切なのです。

 本書では,英会話の基本フレーズであるThank you. やplease,sorryの知っておきたい使い方から,理解しておきたい文法ルール,単語の使い分け,表現力が広がる必須表現などを,わかりやすく紹介していきます。

 本書では,英英辞典や英語で書かれた文法書からの定義を引用しています。これは日本語訳に頼った単なる暗記ではなく,実際に自分で使うことを想定しながら,ニュアンスをきっちりと理解することを目的としているためです。それらの引用情報には日本語訳も付けていますが,できるだけ日本語に訳さずに,単語・フレーズが持つ本来のニュアンスを英文解説から感じ取ってください。

 本書によって,「自分の英語が通じた!」「スムーズにコミュニケーションが取れた!」という英語学習者がひとりでも増えれば幸いです。

 2018 年6 月
長田 陽子
はじめに
3
Ⅰ まずは英語のMagic Words から
01No, thank you. /Yes, please. をきちんと使う
10
02必ず覚えておきたいplease の使い方
13
03Thank you./Thanks./Thank you very much. の使い分け
16
04ネイティブらしいThank you. の使い方
19
05Thank you. への答え方
22
06Thank you. を使わない感謝の表現
25
07No, thank you. を使わない断りの表現
28
08Excuse me. とひと声かける
31
09ネイティブらしいI’m sorry. の使い方
34
10I’m sorry. への答え方
37
11sorry を使わない謝罪の表現
40
12Pardon?/Pardon me.
43
13Sorry. よりThank you.
46
14してしまったことの謝罪にI’m sorry to ... は使わない
49
Ⅱ コミュニケーションの基本表現
15Hello./Hi. の使い分け
54
16Hi there. /Hello there. のthere の意味は?
57
17「久しぶりですね」と伝える表現
60
18Nice to meet you. /Nice to see you. の使い分け
63
19初対面での名前の尋ね方
66
20初対面での会話に役立つ表現
69
21別れのあいさつの基本
72
22Have a nice day. で締めくくる
75
23「お疲れさま」と声をかける表現
78
24会話のきっかけの見つけ方
81
25会話がはずむ相づちの打ち方
84
26ことばに詰まったときに役立つ表現
87
27聞き返す表現
90
28部分的に聞き返す表現
93
29話を切り上げる表現
96
30メール・レターの敬辞の書き方
99
31メール・レターの結びのことば
102
32「返事が遅くなってすみません」と書く表現
105
33「メールするね」と伝える表現
108
34「また何かあったら連絡するね」と伝える表現
111
35ファーストネーム社会
114
Ⅲ ネイティブらしい英語表現
36ネイティブらしいWould you like ...? の使い方
118
37「もしよろしければ」と控えめに言う表現
121
38Would you mind ...? への答え方
124
39「はい,どうぞ」と応じる表現
127
40「はい,どうぞ」と手渡す表現
130
41やわらかく否定する表現
133
42やわらかく断る表現
136
43やわらかく「きらい」と伝える表現
139
44ていねいなNo の伝え方
142
45ていねいに響く過去形の質問
145
46「そうしてもらえると助かります」と答える表現
148
47「どうぞお座りください」と勧める表現
151
48「静かにしてもらえますか」とお願いする表現
154
49「少々お待ちください」と伝える表現
157
50「必ず~してね」と依頼する表現
160
51want を使わずに希望を伝える表現
163
52You want to ... の意外な使い方
166
53「頑張って」と励ます表現
169
54OK の使い方には注意が必要
172
55意外と使わないShall I ...?
175
56ルールについて尋ねるAre you allowed to ...?
178
Ⅳ コミュニケーションを円滑にする重要表現
57「すごい!」という相づちの表現
182
58「おめでとう」と祝う表現
185
59ほめられたときの答え方
188
60I missed you. のもうひとつの意味
191
61「よくやったね」と称える表現
194
62ほめことばとしてのI’m proud of you.
197
63近況を尋ねるWhat are you up to?
200
64「楽しかった」と伝える表現
203
65「私がごちそうします」と申し出る表現
206
66都合を尋ねる表現
209
67「行けたら行く」「来られたら来て」と伝える表現
212
68「何か意見はありますか」と尋ねる表現
215
69悪い知らせを伝えるときの前置き表現
218
70お悔やみの表現
221
Ⅴ 表現力が広がる必須表現
71表現力が広がるcould の使い方
226
72表現力が広がるwould の使い方
229
73表現力が広がるshould の使い方
232
74should/had better の使い分け
235
75have to ... /must の使い分け
238
76wish/hope の使い分け
241
77think/hope の否定形
244
78Could you ...? /Would you ...? の使い分け
247
79Why ...? /How come ...? の使い分け
250
80How about ...? /What about ...? の使い分け
253
81Can you ...? /Do you ...? の使い分け
256
82習慣について尋ねるDo you eat ...? /Do you speak ...?
259
83can/be able to ... の使い分け ①
262
84can/be able to ... の使い分け ②
265
85could/was able to ... の使い分け
268
86I don’t know. /I’m not sure. /I have no idea. の使い分け
271
87many/a lot of ... /lots of ... の使い分け
274
88much/a lot of ... /lots of ... の使い分け
277
89plenty of ... /a lot of ... /lots of ... の使い分け
280
90any/some の使い分け
283
91go/come の使い分け
286
92take/bring の使い分け
289
93something to drink/a drink/drinks の使い分け
292
94guy/guys の使い分け
295
95until/by の使い分け
298
96will/be going to ... の使い分け
301
97be going to ... の使い方
304
98現在進行形・現在形で表す未来
307
索引
312
長田陽子

ブログ『日刊英語ライフ』(https://kiwi-english.net/)を運営。
30歳を前にキャリアチェンジを考え,ニュージーランドへ旅立つ。現地の語学学校・専門学校を卒業後,自然保護区内にあるホテルにてマネジャー職として働き,永住権を取得。
2014年,首都ウェリントンへ移り,夫とともに『日刊英語ライフ』『日刊ニュージーランドライフ』の2つのブログを運営するかたわら,他メディアへの寄稿も行う。
『日刊英語ライフ』では,多くの人がひっかかりやすい文法や,自身が日常生活の中で出会う,現地の生きた英語表現をわかりやすく紹介している。
著書に『日めくり3分英会話』(学研プラス)