語学の専門出版社 語研

売れてます!
集計月:2018年06月
最新刊
増刷
日常英会話ネイティブの公式
定価:本体 1,600円+税
(税込定価: 1,728円)
ISBN978-4-87615-110-3
判型:四六判
232ページ
CDブック(CD1枚)
初級~中級
2005年7月1日発売
3文型で広がる
ネイティブ・スピーカーがなにげなく使っている基本文型・構文を、日本人学習者の視点から集め、トピック別・目的別に3文型でまとめた。それぞれの表現には記憶用ダイアローグが付属。言いたいことを自由に話し書くためのパターン・プラクティスで定着を。
著者略歴
小林敏彦

 1988年,小樽商科大学商学部経営法学コース卒(大谷良雄ゼミ:国際法専攻),ハワイ大学マノア校(UHM)大学院英語教育研究科修了(MA in ESL),ハワイ州会議通訳者免状(日英・英日/同時・逐次)4種全取得。ハワイ大学日本語講師を経て,現在,国立大学法人小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻(専門職大学院ビジネススクール,OBS: Otaru Business School)教授。同校グローカル戦略推進センターグローカル教育副部門長。コバ英語ジム (KEG: KOBA English Gym)および口語英文法研究会 (CEG: Colloquial English Grammar Circle)主催。大学英語教育学会(JACET),映画英語教育学会(ATEM),日本メディア英語学会(JAMES)会員。大学英語教育学会(JACET)北海道支部談話分析研究会 (DACH)代表。映画英語教育学会(ATEM)北海道支部長,小樽商科大学教職研究会会長。北海道留学生交流推進協議会運営委員会委員。在学中1986年,チャールズ皇太子夫妻来日記念第1回ブリティッシュカウンシル(英国大使館文化部)主催英語スピーチコンテスト学生の部全国2位。1987年,実用英検(STEP)1級取得。3M (Media / Movie / Music)を活用した「わかりやすく (Clear),おもしろく (Interesting),ためになる(Practical)授業」を心がけている。主要著書に『ニュース英語パワーボキャビル4000語』『ニュース英語究極単語10000』『3パターンで決める日常英会話ネイティブ表現』『ネイティヴがよく使う英会話表現ランキング』『ビジネスパーソンの英会話フレーズ525』『ビジネスパーソンの英文フレーズ』(語研),『外国人の先生と話そう』(大修館書店),『私たちの地球と健康』(成美堂),『日本人から見たアメリカ人の不思議な行動パターン』『アメリカ人から見た日本人の不思議な行動パターン』(三修社),『英語スピーチとプレゼンの技術』『VOAが伝える現代アメリカ』『VOAで学ぶ現代アメリカ』(南雲堂),『海外留学へのパスポート』(朝日出版社),『映画英語教育論』『図解50の法則口語英文法入門改訂版』(フォーイン・スクリーンプレイ事業部),『英語リスニング教材開発の理論と実践』『すべての英語教師・学習者に知ってもらいたい口語英文法の実態』『商大生のためのビジネス英語101』(小樽商科大学出版会),および主要論文に Native and Non-native Reactions to ESL Compositions (TESOL Quarterly, vol.26, No.1, Spring 1992) および The Benefits of the CEG Typology Framework for Learners, Teachers, Researchers, and Textbook Writers (2014年3月 映画英語教育研究第19号,第4回ATEM優秀論文賞受賞)など100点を超える。趣味:教材開発,筋トレ,ウォ-キング,名刹探訪,洋画・海外TVドラマ鑑賞。尊敬する人:真言密教開祖弘法大師空海