全国通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識・実務」直前対策
定価:本体 2,400円+税
(税込定価: 2,592円)
ISBN978-4-87615-336-7
判型:A5判
344ページ
テキスト
2018年5月1日発売
2018年版の新出題基準に対応!

本書について

 本書は,『通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識」直前対策 改訂版』(2016 年刊行)を, 2018 年3 月に公表された新ガイドラインに準拠し一部加筆・修正したものです。地理・歴史・ 一般常識は,統計的な数字,新情報などを2018 年4 月現在のものに更新し,旧版で収録され ていた過去問題は削除しました。  また,2018 年から実施の新科目「通訳案内の実務」に合わせ,最重要ポイントをマスター・ 再確認できるように,Q&A 形式の正誤問題を100 問追加しました(実際の試験の出題形式で はありません)。問題文と解説文を通して,知識の定着を図ることができます。

プロローグ

2017 年の訪日外国人旅行者数(訪日外客数)は約2,869 万人(前年比19.3% 増)という史上最多を記録し,日本政府は2020 年の東京オリンピックに向け,4,000 万人の訪日外客を誘致する意気込みです。そこでますます重要になってきたのが,外国人観光客に日本の姿を正しく力強く伝えることのできる通訳案内士の存在です。

全国通訳案内士試験は,「外国語」試験と「日本地理」「日本歴史」「産業,経済,政治及び文化に関する一般常識(以下「一般常識」という。)並びに通訳案内の実務」の知識テストからなる筆記(第1次)試験と,日本語を外国語に即座に直す通訳試験と質疑を行なう「通訳案内の現場で必要となる知識等に関する外国語訳及び全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」,および提示される3 つのテーマから受験者が1つを選び,外国語で説明を行い,そのテーマについて試験委員と外国語で質疑応答を行う「プレゼンテーション問題」から成る口述(第2次)試験とに分かれています。筆記試験も口述試験もチャレンジングでためになる内容となっています。その筆記試験に一気にパスできるように制作されたのが,この『全国通訳士試験「地理・歴史・一般常識・実務」直前対策』です。

本書を制作するにあたり,2000 年から2017 年までの地理,歴史,一般常識問題の出題項目について頻度調査を行い,設問文とその選択肢についても徹底的に分析を行いました。さらに,訪日外客の間で話題となっている項目も加えています。そして,その知識を一気に身につけられるように,頻度別に項目を並べ,2000 年度以降2 回以上出題された重要事項を赤文字にし,写真や暗記重要項目にまとめをつけ,さらに,勉強が息切れしないように,読んでためになる面白コラムを載せる工夫をしました。

また,新科目「通訳案内の実務」の直前対策については,Q&A 形式の正誤問題を100 問用意しました(『【百問百答】で最重要ポイントを一気にマスター!』,実際の試験の出題形式ではありません)。問題文と解説文を通して,実務の最重要ポイントを一気にマスター・再確認できるように配慮しました。

本書の制作にあたり,多大な努力をしてくれたアクエアリーズスタッフの上田敏子氏(全体構成企画・校正),岩間琢磨氏(校正),通訳案内士試験道場および株式会社オフィス華林の長谷川明子氏,有限会社エル・アリスの河原修嬉氏,および(株)語研編集部の島袋一郎氏には,心から感謝の意を表したいと思います。そして何よりも,我々の努力の結晶である著書を愛読してくださる読者の皆さんには,心からお礼申し上げます。

 それでは皆さん,赤シートを用いて本書を一気にマスターし,念願の全国通訳案内士試験を突破し,得た知識と能力をプロ,ボランティアにかかわらず通訳ガイドの業務の中で役立てて行きましょう!

Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)
2018 年4 月
植田 一三
高田 直志
植田一三

英語の最高峰資格8 冠突破& 英語教育書ライター養成校アクエアリーズ学長。英語の百科事典を読破し,辞書数十冊を制覇し,洋画100 本以上の全せりふをディクテーションするという英悟の超人(amortal philosophartist)。ノースウェスタン大学院コミュニケーション学部修了後,テキサス大学院博士課程に留学し,同大学で異文化間コミュニケーションを1 年間指導。Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)をモットーに,33 年の指導歴において,英検1 級合格者を1900 人以上,資格3 冠(英検1 級・通訳案内士・TOEIC 980 点)突破者を300 名以上,英米一流大学院奨学金付(1000 万~ 3000 万円)合格者を多数育てる。28 年の著述歴で出版した英語検定対策・英語学習図書50 冊以上(総計150 万部突破[海外翻訳含む])の内10 冊以上はアジア数か国で翻訳されている。

高田直志

英語・中国語・韓国語のマルチリンガル通訳案内士。KGO 全日本韓国語通訳案内士会代表。CGO 中国語通訳案内士会幹事。NHK「テレビで中国語」,「NHK 国際放送」などに,通訳案内士の代表としての出演多数。また,2014 年以降の観光庁通訳案内士制度のあり方に関する検討会委員として試験改革を積極的に提案し,同試験の改善に影響を与えるキーパーソンとなる。2007 年より通訳案内士試験道場を主宰し,過去11 年間で275 名の合格者を輩出。著書に,『英語でガイドする関東の観光名所10 選』(共著,語研),『英語と一緒に学ぶ中国語』(共著,ベレ出版),取材協力に,『職場体験完全ガイド51(通訳案内士)』(ポプラ社)がある。