英語で紹介する観光都市「東京」
定価:本体 2,000円+税
(税込定価: 2,160円)
ISBN978-4-87615-333-6
判型:A5判
320ページ
テキスト
中級 ~ 上級
2017年11月25日発売
通訳案内士・ボランティアガイド必携
英語で日本を紹介するには、英語力の前に問われる「一般常識」と、いざ東京事情を紹介する段階で問われる「英語のキーワード」、つまり、ことば(英語)と文化(一般常識)をしっかりと磨き上げ、「『お・も・て・な・し』の心」を持って取り組むことが重要です。本書では、神社仏閣・都立公園庭園・博物館」に加えて、shopping & dining area を主軸とした商業施設や、郊外における主要な観光スポットにも焦点をあて、ややポピュラーな主題を収録しました。

本書のねらい

日本政府は2016 年3 月,海外からの訪日者数を「東京オリンピック・パラリンピック」が開催される2020 年には2倍の4,000 万人,2030 年には3倍の6,000 万人に増やす新しい目標を決めました。そして「東京」は,海外からの訪日者の都道府県別宿泊者数ランキングを見ても,群を抜いて第1位の訪問先でもあります。

東京の観光といえば,都心の主要観光スポットである「神社仏閣・都立公園庭園・博物館」等のアカデミックな主題がありますが,本書では,観光時の楽しみの一つでもあるshopping& dining area を主軸にした商業施設や,郊外における主要な観光スポットにも焦点をあて,ややポピュラーな主題を収録しました。

海外からの観光客に対して『観光都市「東京」』を紹介するとき,大事なことは下記の2 点です。

【1】一般常識のかんよう

東京駅を出て,丸の内側の『高層ビル街』あるいは八重洲側の『日本橋』を海外からの観光客とそぞろ歩きをしながら案内するとします。そのとき,「丸の内オアゾ」「KITTE」あるいは「コレド日本橋」「コレドの意味」などについて数分間紹介できますか。また,海外からの観光客の人気スポットである「浅草」「秋葉原」「銀座」だけでなく,海外からの観光客がcool だと感じる観光スポットの「アメ横」や夜の新宿「思い出横丁」なども然しかりです。「一般常識」は英語力の前に問われる大事な要素です。

【2】英語力の養成。

いざ東京事情を紹介する段階で問われるのは,「日本固有の名詞」や「日本独特の語句」などに関する「英語のキーワード」です。浅草の仲見世商店街での「東京の名物」(雷鳴りおこしや人形焼きなど),また浅草橋の日本の伝統的な七段雛段に並ぶ「雛人形」のキーワードなどがとっさに口から出ますか。時には多少説明を要する「英語の語句」です。月島もんじゃストリートでは,「もんじゃ焼き」と「お好み焼き」の違いを紹介することが問われます。詳細な「日本文化紹介法」は他の学習書に譲ることにします。

最後に「『お・も・て・な・し』の心」です。しかし本書は修身書ではありません。もくでは海外からの観光客に東京観光の紹介は務まりません。「ことば」(英語)と「文化」(一般常識)をしっかりと磨き上げ,キラキラと輝いてこそ,海外からの観光客を温かく「おもてなし」することができるのです。

2017年10月
著者
本書のねらい
iii
序文 『 江戸から東京へ』
xi
第 I 部 東京都23 区の観光スポット
第1章
外国人観光客が「クール」と感じる
観光・ショッピング・グルメの人気スポット
山手沿線の人気スポット:昔の「江戸」と今の「東京」が息づくエリア
4
1.浅草寺・浅草神社・雷門・仲見世通り(上野駅―浅草駅)
4
浅草寺・浅草神社・三社祭 / 雷門 / 仲見世通り
2.かっぱ橋道具街(上野駅―浅草駅間)
10
3.アメ横商店街(上野駅⇔御徒町)
13
4.谷中やなか銀座商店街(日暮里駅)
15
5.巣鴨地蔵通り商店街(巣鴨駅)
17
6.思い出横丁(新宿駅・新宿西口)
20
7.新宿ゴールデン街(新宿駅・新宿東口)
22
8.原宿・竹下通り(原宿駅)
25
9.築地つきじうお河岸がし(有楽町→日比谷線築地)
27
10.月島つきしまもんじゃストリート(有楽町→月島駅)
30
中央・総武沿線の人気スポット:昔の「江戸」と今の「東京」が息づくエリア
36
11.東京ステーションシティ(東京駅)
32
丸の内エリア / エキナカ / 日本橋エリア / 八重洲エリア
12.日本人形問屋街(浅草橋)
36
13.神楽坂かぐらざか通り(飯田橋駅)
40
14.中野ブロードウェイセンター(中野駅)
42
15.ハーモニカ横丁(吉祥寺駅)
44
第2章 東京駅の周辺地域
丸の内・八重洲:変貌する東京の玄関口での近代建築と最新名所エリア
48
16.丸の内エリア
48
17.丸の内オアゾ
50
オアゾ商業施設ビル / 日本生命丸の内ビル / 新丸の内センタービル / 丸の内北口ビル / 丸の内センタービル
18.新丸の内ビルディング(新丸ビル)
53
19.丸の内ビルディング(丸ビル)
55
20.丸の内ブリックスクエア
56
丸の内パークビルディング / 三菱一号館美術館
21.JP タワー・KITTE ビル
58
22.明治生命館
60
23.帝劇ビル
62
帝国劇場 / 出光美術館
24.八重洲エリア
64
25.グラントウキョウノースタワー・《グランルーフ》・グラントウキョウサウスタワー
65
日本橋・人形町: 「江戸」を感じる風情ある下町エリア
67
26.日本橋エリア
67
27.日本橋高島屋店
70
28.コレド日本橋
72
29.コレド室町1・2・3
74
30.日本橋三越本店
77
31.日本橋三井タワー
80
32.三井本館
81
33.日本銀行・貨幣博物館
82
34.人形町エリア
84
35.甘酒横丁
86
日比谷・有楽町・銀座:「これぞ東京」のランドマークが点在するエリア
88
36.日比谷エリア
88
37.日比谷公園
89
38.帝国ホテル東京
91
39.日生にっせい劇場
93
40.東京宝塚劇場
94
41.有楽町エリア
96
42.有楽町イトシア
98
43.有楽町マリオン
99
44.東京交通会館
101
45.銀座エリア
103
46.松屋銀座店
105
47.天賞堂銀座本店
106
48.木村屋総本店
107
49.ミキモト本店
109
50.銀座和光本店
111
51.銀座三越百貨店
113
52.日本にっぽん香堂こうどう
114
53.三愛ドリームセンタービル
115
54.東京鳩居堂きゅうきょどう
116
55.銀座プレイス
117
56.ギンザシックス
118
57.とらや銀座店
120
58.銀座博品館Toy Park
121
第3章 新宿駅の周辺地域
新宿西部(JR 新宿駅西口):超高層ビルが林立する日本のマンハッタン・エリア
124
59.東京都庁(第一本庁舎& 第ニ本庁舎・都議会議事堂)
124
60.京王百貨店
126
61.小田急百貨店とハルク別館
127
62.京王プラザホテル
128
63.ハイアットリージェンシー東京
129
64.新宿ワシントンホテル
130
65.新宿パークタワーとパークハイアット東京
131
66.ヒルトン東京ホテル
133
67.新宿エルタワー
134
68.損保ジャパン日にっぽん本興こうあ亜本社ビル
135
69.新宿野村ビルディング
136
70.新宿センタービル
137
71.小田急第一生命ビルディング
138
72.新宿三井ビル
139
73.新宿住友ビルディング
140
74.新宿NS ビル
141
KDDI 株式会社ビル / 新宿モノリスビル
75.東京オペラシティータワー & 新国立劇場
143
76.新宿アイランドタワー
145
新宿東部(JR 新宿駅東口):装い新たに新宿の“顔”・観光がオープンするエリア
146
77.新宿中村屋
146
78.新宿高野たかの
148
79.紀伊國屋きのくにや書店
149
80.伊勢丹新宿店
151
81.ビックロ
153
82.新宿マルイビル
155
83.新宿東宝ビル
157
新宿南部(JR 新宿駅南口):観光にショッピングに超便利な新名所エリア
159
84.バスタ新宿
159
85.JR 新宿ミライナタワー
160
86.タカシマヤタイムズスクエア
161
87.小田急サザンタワー
163
88.ルミネ新宿1 & 2 と新宿ミロード
164
第4章 渋谷駅・原宿駅・池袋駅の周辺地域
渋谷駅地域:「東京」を代表する一大繁華街エリア
168
89.ハチ公像
168
90.渋谷歩行者スクランブル交差点
169
91.渋谷ヒカリエ
171
92.渋谷109 ビル
173
93.キューフロント
175
94.渋谷マークシティ
176
95.Bunkamura(文化村)
178
96.東急百貨店:本店&東横店
180
97.西武百貨店渋谷店
182
98.NHK スタジオパーク
183
原宿駅地域:若者向けの最新トレンド発信地のエリア
185
99.表参道
185
100.ラフォーレ原宿
187
101.東急プラザ表参道原宿
188
102.表参道ヒルズ
190
103.太田記念美術館,浮世絵
192
池袋駅地域:エンタメ充実のメガタウンのあるエリア
194
104.西武池袋本店(東口)
194
105.東武百貨店池袋店(西口)
195
106.サンシャインシティ
196
サンシャイン60 ビル / ワールドインポートマートビル / 文化会館ビル / サンシャインシティプリンスホテル / 専門店ショッピグモール・アルパ
107.乙女ロード
200
108.東京芸術劇場
202
第5章 秋葉原・神田・六本木・赤坂・恵比寿地域
秋葉原・神田地域:サブカルやメイド喫茶もある家電タウンのエリア
207
109.ヨドバシAkiba
207
110.秋葉原ラジオ会館
209
111.秋葉原クロスフィールド
211
秋葉原ダイビル / 秋葉原UDX ビル
112.AKIBA カルチャーZONE(AKI BA カルチャーズ劇場[B1F])
213
113.AKB48 劇場
215
114.商業・文化施設の新名所
216
マーチエキュート神田万世橋まんせいばし / 2k540 AKI-OKA ARTISAN / CHABARA AKI-OKA MARCHE
六本木・赤坂・恵比寿地域:絶景とアートスポットが点在するエリア
219
115.六本木ヒルズ
219
六本木ヒルズ森タワー / 毛利庭園
116.東京ミッドタウン
222
ミッドタウン・タワー / 21_21 デザインサイト
117.赤坂サカス
226
赤坂Biz タワー / TBS 赤坂ACT 劇場 / 赤坂BLITZ (ブリッツ)
118.恵比寿ガーデンプレイス
229
恵比寿ガーデンプレイスタワー / 東京都写真美術館 / 恵比寿三越店とグラススクエア / ヱビスビール記念館 / ウェスティンホテル東京
第6章 お台場の港区・江東区・品川区地域
港区地域:「買う」「食べる」「遊ぶ」すべてが叶う一大アミューズメントエリア
234
119.台場 / お台場 ― 台場公園
234
120.お台場海浜公園
237
121.デックス東京ビーチ
239
122.アクアシティお台場
241
123.FCG ビル(別称「フジテレビ本社ビル」)
242
江東区・品川区地域:「ファッション」「グルメ」「カルチャー」の総合エリア
244
124.ダイバーシティ東京
244
ダイバーシティ東京プラザ / ダイバーシティ東京オフィスタワー
125.パレットタウン
246
126.日本科学未来館
248
127.大江戸温泉物語
250
128.船の科学館
252
第 II 部 東京多摩地域・島嶼とうしょ部の観光スポット
第7章 東京多摩地域の観光スポット
129.深大寺じんだいじ
256
130.大國魂おおくにたま神社
259
131.金剛寺こんごうじ高幡たかはた不動尊ふどうそん(通称)
262
132.高尾山たかおさん薬王院やくおういん
264
133.高尾山(標高599 m)
267
134.三鷹の森ジブリ美術館
270
135.かしら恩賜おんし公園
273
136.江戸東京たてもの園
275
137.国営昭和記念公園
277
138.秋川渓谷
279
第8章 東京の景勝地「伊豆七島」とユネスコ世界自然遺産の「小笠原諸島」
東京の景勝地「伊豆七島」
282
139.伊豆諸島
282
140.伊豆七島
283
141.大島おおしま
284
142.利島としま
285
143.新島にいじま
286
144.神津島こうづしま
287
145.三宅島みやけじま
288
146.御蔵島みくらじま
289
147.八丈島はちじょうじま
290
ユネスコ世界遺産の「小笠原諸島」
291
148.小笠原諸島
291
149.父島・母島・南島
293
150.ユネスコ 世界自然遺産
295
山口百々男

サレジアン・カレッジ(哲学科・神学科)卒業。ラテン語・イタリア語に精通。ハーバード大学留学(英語)。東京大学研修(教育)。大阪星光学院中学・高等学校及びサレジオ学院高校の元教頭。旧通訳ガイド養成所(現・日本外国語専門学校及び大阪外語専門学校)の元初代校長兼理事(創業に参画)。英検1級2次試験面接の元試験官。全国語学ビジネス観光教育教会(元理事)付属刊行英検センター元顧問。主な著書に、『英語で伝える江戸の文化・東京の観光』『和英・日本の文化・観光・歴史辞典』(以上、三修社刊)など多数。

武村秀雄

米国ピッツバーグ大学大学院博士課程修了(Ph. D.)・教育学博士。桜美林大学名誉教授。同大学院の国際学研究科博士前期課程元主任教授。同大学の大学院次長を経て同大学元四谷キャンパス長。同大学元教務部長。大学院での専門は高等教育論、日米大学制度論、大学理念研究、大学制度の国際比較。

藤田玲子

コロンビア大学大学院修士課程修了、国際開発教育学修士。日本航空(株)国際線客室乗務員を経て、現在東海大学国際教育センター教授、同大学観光学部英語プログラムコーディネータ、立教大学観光学部兼任講師。著書に、『Travel English for Tourism Industry Professionals』(マクミランランゲージハウス刊)がある。また、「観光学」関連の論文など多数。

キャサリン・チータム

カナダのサイモンフレーザー大学史学・人類学専攻。卒業後、英国のバーミンガム大学で英語教育学修士修了。日本において20年以上英語教育の経験を持つ。現在、東海大学国際教育センターの特任講師。同大学にて教育プロジェクトの運営にも関与する。