全国通訳案内士試験「英語一次」直前対策問題集
定価:本体 2,200円+税
(税込定価: 2,420円)
ISBN978-4-87615-349-7
判型:A5判
216ページ
テキスト
2019年7月15日発売
5回分の模擬問題を収録!
語彙力・表現力の増強と試験対策トレーニング。
「模擬問題」を通して,一気に実力アップ!


これ1冊で! 一気に「実力アップ」!
【本書の7大特長】
1.出題傾向に即した5回分の「模擬問題」を収録!
2.本番に近い状況で問題を解いて試験に慣れることができる!
3.試験突破のための分野別語彙リストも掲載!
4.解答のポイントをわかりやすくまとめ,必要に応じて誤答の理由も解説!
5.読解問題や英文和訳・和文英訳問題に使われた重要表現も解説しているので学習しやすい!
6.やや難しめの問題にチャレンジすることで,本番に向けて効果的なトレーニングができる!
7.合格力の診断と短期間での受験対策に最適な問題集!

プロローグ

 2018 年の訪日外客数は前年比 8.7% 増の 3,119 万人で,JNTO(日本政府観光局)が統計を取り始めた 1964 年以降,最多を記録しました。そこで訪日外客の急増や多様化に対応するため,2018 年 1 月に改正通訳案内士法が施行され,通訳案内士の名称も「全国通訳案内士」に変更され,有資格者にはより高い知識と専門性が求められるようになりました。実際,試験の最終合格率(英語)は 2013 年~ 2016年頃は 20 ~ 30%でしたが 2018 年には 10.1% となり,1 次試験合格率も 30%を超えた時期もありましたが,2018 年には 25.2%となり,2 次試験合格率も 2010 年~2015 年ごろは 70 ~ 80%でしたが,2018 年には 43.1%になっています。また英語の一次試験免除の基準が TOEIC では 840 点から 900 点以上へと変更され,このことは試験の難易度が上がってきたことを物語っています。

 こういった状況の中で,1 人でも多くの人がこの試験に合格できるようにフル模擬試験 5 回分から成る本書を作成しました。この模擬試験は本試験問題を楽に解けるようになっていただくために,本試験よりも英文読解問題と英文和訳問題の難易度がやや高くなっています。そのため,全体の正答率が 6.5 割でも合格できると思いますが,いつ受けても合格できるように本試験と同じ制限時間 2 時間で解いて,7 割突破を目指して欲しいものです。また本書は,単なる模擬試験による合格力判定と問題練習トレーニングだけでなく,通訳案内士試験合格力を UP させるために,通訳案内士試験突破必須語彙を収録しています。

 本書の制作にあたり,多大な努力をしてくれたアクエアリーズスタッフの田中秀樹氏(英文読解・英文和訳問題作成),柏本左智氏(日本事象ターム&写真マッチング問題作成・翻訳校正),中坂あき子氏(和文英訳問題作成),大藤美和氏(日本事象マッチング問題作成),小室葉子氏(全体校正),西宮正太朗氏(英文読解問題翻訳),上田敏子氏(全体企画・全体修正&校正・日本事象マッチング問題&通訳案内士試験突破語彙作成)および(株)語研編集部の島袋一郎氏には,心から感謝の意を表したいと思います。そして何よりも,我々の努力の結晶である著書を愛読してくださる読者の皆さんには,心からお礼申し上げます。

 それでは皆さん,明日に向かって英の道を,

Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)
2019年6月
植田一三