デンマーク語基本単語2000
定価:本体 1,750円+税
(税込定価: 1,890円)
ISBN978-4-87615-672-6
判型:新書判
244ページ
テキスト(音声別売)
入門~初級
1994年4月1日発売
別売音声:ISBN978-4-87615-535-4
(CD2枚 価格:本体 2,300円+税)
聴いて,話すための
シリーズ累計65万部突破のロングセラー。聴いて話すために必要な基本単語2000語を項目別に学習。発音と基本的な文型についても巻頭で解説。別売の音声教材はCD版のほか、インターネット経由でデータをダウンロードできるDL版(有料)もある。

はじめに

 デンマーク語は確かに少数民族の言語ですが、一度マスターすれば他のスカンジナビア言語のスウェーデン語やノルウェー語にも比較的簡単に通じる利点があります。発音にこそ多少の違いはありますが、基本的にはたいへん似たものと考えてさしつかえありません。

 どの外国語にも同じことが言えますが、デンマーク語の発音をカタカナで表しても正確な発音をするのに当然無理が生じます。特に日本人にとって発音しにくい部分に関しては、「デンマーク語のあらまし」に発音のしかたを説明しました。本書に合わせたテープ(別売)を活用して、特殊文字の発音などにも耳と口を鳴らすことをおすすめします。

 せっかく何らかの縁があってデンマーク語を始められた皆様の努力のし甲斐があるように、聞き分けられ、そして通じる実用的なものにしていただきたいものです。それにはやはりルールを理解してから、単語や例文に親しんでいくことでしょう。デンマーク語の名詞には中性と共性があり、名詞の前に□中と□共で区別してあります。

 例文などを参考に簡単な文を作ってみたり、自分でよく使うと思われる単語や例文を集めたノートを作ったり、自分の発音をテープに吹き込んで聞き比べてみたり、習得方法はさまざまです。とにかく楽しんで覚えられるような自分流の方法を探して実践してみてください。本書が皆様のデンマーク語習得の第一歩のお役に立てればこんなに嬉しいことはありません。

1994年2月
西田喜江
Lars Petersen